○浜中町税外金納付奨励規則

昭和47年7月1日

規則第7号

浜中町税外金納付奨励規則

第1条 町は、税外納付金の納期内完納を目的として、住民が自発的に組織する税外金納付組合に対し、奨励金又は報償金の交付もしくは表彰を行なうことができる。

第2条 前条の納付組合とは、一定地域内に居住する者(法人を含む。)又は同一業種の者(法人を含む。)あるいは同一職場に在職する者が10名以上で組織したものでなければならない。

第3条 納付組合に対する奨励金は、納付金額に応じて毎年度予算の範囲内において町長が定めて交付する。

第4条 納付組合員全員が、毎年度納期内完納をしているときは、組合を組合役員でその事務に従事し、その功績顕著なものに対しては、その個人を町長が適宜調査してこれを表彰する。

第5条 奨励金及び表彰の方法は、その都度町長が決めるものとする。

附 則

この規則は、昭和47年度から適用する。

浜中町税外金納付奨励規則

昭和47年7月1日 規則第7号

(昭和47年7月1日施行)

体系情報
第6類 務/第4章 税外収入
沿革情報
昭和47年7月1日 規則第7号