○浜中町中山間活性化施設設置条例

平成15年3月19日

条例第11号

浜中町中山間活性化施設設置条例

(設置及び目的)

第1条 農畜産水産物の付加価値を高めるため、加工製品の試作研究及び地場特産品の開発を促進し、加工体験を通し地域経済の向上に資するとともに、都市住民との交流と浜中町の活性化を図ることを目的として、浜中町中山間活性化施設(以下「施設」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 施設全体の名称は、「MO―TTOかぜて」とし、施設及び位置は次のとおりとする。

施設 製品開発加工体験施設

キャンプ場

パドック

多目的広場

位置 浜中町浜中東6線66番地

(事業)

第3条 施設は、第1条の目的を達成するため、次の各号に掲げる事業を行う。

(1) 地場産品の加工実習

(2) 加工技術の指導及び普及

(3) 加工技術の開発に関する情報の収集と提供

(4) 講習会、講座等の開催

(5) 技術研究グループの育成

(6) 都市住民との交流

(7) その他町の活性化に必要な事項

(維持管理)

第4条 施設は常に良好な状態において管理し、その設置目的に応じて効果的に運用しなければならない。

2 施設の円滑な管理運営を図るため、必要な職員を置く。

(使用の許可)

第5条 施設を使用する者は、事前に町長の許可を受けなければならない。ただし、次の各号のいずれかに該当するときは、その使用を許可することができない。

(1) 善良な風俗又は公の秩序を乱すおそれのあるもの

(2) 施設及び付属物件が損傷されるおそれがあるもの

(3) 他人に迷惑を及ぼし、又はそのおそれがあるもの

(4) その他管理運営上支障が出る場合や、使用が不適当と認められるもの

2 施設使用の許可を受けた者は、使用許可を受けた目的以外に使用し、その全部若しくは一部を他に転貸することができない。

(使用料)

第6条 この施設を使用する者は、使用する施設に合わせて別表1から別表3により算定した金額(この場合において10円未満の端数が生じたときは、その端数金額を切り捨てるものとする。)と、別表4製造品目別使用料を納付しなければならない。

2 町長は、町民の使用において特別の理由があると認められたときは、第1条の目的以外であってもこの施設の使用を許可することができる。このときの使用料は、前項の規定により納付しなければならない。

3 使用料以外に雑費を要するときは、規則によりその実費を徴収することとする。

(使用料の免除)

第7条 町長は、次の各号のいずれかに該当するときは、施設使用料を免除することができる。

(1) 町民又は町内の公共的団体が第3条の事業を実施するために使用するとき。

(2) 町が主催する各種事業及び教育機関が教育の一環として使用するとき。

(3) その他町長が特に必要と認めるとき。

(使用料の還付)

第8条 納付した施設使用料は還付しない。ただし、次の各号のいずれかに該当するときは、その全部又は一部を還付することができる。

(1) 使用日の前日までに、使用の中止、変更の届出又は使用許可の取消しがあったとき。

(2) 天災その他使用者の責めに帰さない理由により、施設の使用ができなくなったとき。

(使用者の義務)

第9条 第5条の規定により使用の許可を受けた者は、次の事項を守らなければならない。

(1) 管理者が指示した事項に留意し、常に善良な注意をもって使用すること。

(2) 使用が終わったとき、又は停止されたとき、若しくは使用の承認を取り消されたときは、直ちに使用施設及び機器を原形に復さなければならない。

(3) 環境保全に配慮し、持ち込んだ物品、食料等はもちろん施設内での活動で発生した廃棄物なども全て持ち帰ることとする。

(使用許可の取消し)

第10条 次の各号のいずれかに該当するときは、町長はその使用許可の条件を変更し、又は停止し、若しくは許可を取り消すことができる。この場合において、使用者に損害を及ぼすことがあっても町長はその賠償の責を負わない。

(1) 使用許可の条件に違反したとき。

(2) この条例又はこれに基づく規則に違反したとき。

(3) 公用の使用又は施設の管理運営上支障があると認められるとき。

(損害賠償)

第11条 使用者は、故意及び重大な過失によって施設又は付属物件を、棄損及び滅失したときは、町長の指示に従い、その損害を賠償しなければならない。

(販売行為の制限)

第12条 町長の許可を受けた場合を除き、施設内で物品を販売し、陳列若しくは寄付金等の募集をしてはならない。

(委任)

第13条 この条例の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この条例は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成18年3月16日条例第20号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成19年12月20日条例第22号抄)

(施行期日)

1 この条例は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成25年12月13日条例第30号抄)

(施行期日)

1 この条例は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(令和元年9月13日条例第18号抄)

(施行期日)

1 この条例は、令和元年10月1日から施行する。

別表1(第6条関係)

施設使用料・製品開発加工体験施設(町民)

区分

室名

9時~13時

13時~17時

9時~17時

牛乳加工室

550円

550円

1,100円

チーズ加工室

550円

550円

1,100円

畜産水産加工室

550円

550円

1,100円

前処理室

550円

550円

1,100円

薫煙室

275円

275円

550円

研修室

275円

275円

550円

シャワー室

(1人1回) 110円

別表2(第6条関係)

施設使用料・製品開発加工体験施設(町民以外)

区分

室名

9時~13時

13時~17時

9時~17時

牛乳加工室

1,100円

1,100円

2,200円

チーズ加工室

1,100円

1,100円

2,200円

畜産水産加工室

1,100円

1,100円

2,200円

前処理室

1,100円

1,100円

2,200円

薫煙室

550円

550円

1,100円

研修室

550円

550円

1,100円

シャワー室

(1人1回) 220円

別表3(第6条関係)

施設使用料・キャンプ場及びパドック

キャンプ場使用料

1張(5人まで)

330円

1張(6人以上)

550円

パドック使用料

1人 330円

別表4(第6条関係)

製造品目別使用料(1回1品目の利用につき)

製造品目

料金

製造品目

料金

製造品目

料金

アイスクリーム

ヨーグルト

ソーセージ

パン

200円

バター

チーズ(短期)

ハム

煮物

缶詰・瓶詰

300円

ベーコン

ジャーキー

1,000円

干物

1,800円

チーズ(長期)

3,300円

(上記品目に無い場合は類似する品目により徴収)

備考

1 無断で使用時間を超過した場合は、規定料金の倍額とする。

2 シャワー室の使用料は加工体験及び加工実習の場合無料とする。

3 入場料を徴収する行為又は商品の販売、展示その他これらに類する目的のため使用する場合は、規定料金の3倍の額とする。

浜中町中山間活性化施設設置条例

平成15年3月19日 条例第11号

(令和元年10月1日施行)