○浜中町港湾区域及び港湾隣接地域内における工事等の規制に関する規則

昭和44年6月1日

規則第4号

浜中町港湾区域及び港湾隣接地域内における工事等の規制に関する規則

(定義)

第1条 この規則で「港湾区域」とは、次に定める港湾の水域をいう。

(1) 三角点(48メートル)から零度1,500メートルの地点まで引いた線、同地点から270度、同三角点から263度30分1,590メートルの地点から204度30分850メートルの地点まで引いた線、同地点から288度30分440メートルの地点まで引いた線、同地点から13度に引いた線及び陸岸より囲まれた海面

2 この規則で「港湾隣接区域」とは、前項による港湾区域外100メートル以内の地域内で浜中町長(以下「町長」という。)の指定する地域をいう。

(工事等の許可)

第2条 港湾法(昭和25年法律第218号)第37条第1項の規定により港湾区域及び港湾隣接地域内において町長の許可を受けなければならない行為は、次の各号に掲げるものとする。

(1) 港湾区域内の水域(水域の上空100メートルまでの区域及び水底下60メートルまでの区域を含む。以下同じ。)または公共空地の占用

(2) 港湾区域内の水域または公共空地における土砂の採取

(3) 水域施設、外かく施設、けい留施設、運河、用水きよ、または排水きよの建設及び改良(第1号の占用を伴うものを除く。)

(4) 岸壁及び護岸の水際線から20メートル以内の地域において行う構築物(載積量が1平方メートル当り10トン以上のものに限る。)の建設

(5) 廃油、汚水、残し、残土その他これに類するものの投き

第3条 前条第1号に掲げる行為の許可を受けようとする者は、次の各号に掲げる事項を記載した申請書を町長に提出しなければならない。

(1) 占用の目的

(2) 占用の場所及びその面積

(3) 占用の期間

(4) 工作物、物件または施設を設置する場合には、第5条第1号及び第3号から第5号までに掲げる事項

2 前項の申請書には、次の書類を添付しなければならない。

(1) 占用の場所を示す図面

(2) 工事の設計図書

(3) 占用の場所に直接利害関係を有する者の承諾書

第4条 第2条第2号に掲げる行為の許可を受けようとする者は、次の各号に掲げる事項を記載した申請書を町長に提出しなければならない。

(1) 土砂採取の目的

(2) 土砂の採取場所

(3) 土砂採取の期間

(4) 土砂採取の方法

(5) 採取する土砂の量

2 前項の申請者には、次の書類を添付しなければならない。

(1) 土砂を採取する場所を示す図面

(2) 土砂を採取する場所に直接利害関係を有する者の承諾書

第5条 第2条第3号に掲げる行為の許可を受けようとする者は、次の各号に掲げる事項を記載した申請書を町長に提出しなければならない。

(1) 工事の内容

(2) 工事の場所

(3) 工事の期間

(4) 工事にかかわる工作物、物件または施設の構造

(5) 工事の実施方法

2 前項の申請書には、次の書類を添付しなければならない。

(1) 工事の場所を示す図面

(2) 工事の設計図書

第6条 第2条第5号に掲げる行為の許可を受けようとする者は、次の各号に掲げる事項を記載した申請書を町長に提出しなければならない。

(1) 投きする場所

(2) 投きするものの種類及びその性質

(3) 投きするものの量

(4) 投きすることにより港湾区域または港湾隣接地域に及ぼす影響の有無

2 前項の申請者には、投きする場所を示す図面を添付しなければならない。

(料金)

第7条 第2条第1号から第3号に掲げる行為の許可を受けた者は、浜中町港湾区域及び港湾隣接地域内における工事等占用料徴収条例(平成12年浜中町条例第7号)第2条の規定により料金を納付しなければならない。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成12年3月31日規則第14号)

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

浜中町港湾区域及び港湾隣接地域内における工事等の規制に関する規則

昭和44年6月1日 規則第4号

(平成12年4月1日施行)

体系情報
第10類 設/第4章 河川・港湾
沿革情報
昭和44年6月1日 規則第4号
平成12年3月31日 規則第14号