○富山市恵光学園条例施行規則

平成17年4月1日

富山市規則第89号

(趣旨)

第1条 この規則は、富山市恵光学園条例(平成17年富山市条例第146号。以下「条例」という。)第10条の規定に基づき、条例の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(指導内容)

第2条 富山市恵光学園(以下「学園」という。)は、入園させる児童(以下「園児」という。)の性格及び能力に応じ、園児が、将来、健全な社会生活を営むことができるよう指導するものとし、園児の指導に係る基準的事項については、市長の承認を得て条例第4条に規定する指定管理者(以下単に「指定管理者」という。)が定める。

(利用者の範囲)

第3条 条例第8条第1号に規定する規則で定める児童は、児童福祉法(昭和22年法律第164号)第21条の5の2第2号に規定する医療型児童発達支援、同条第3号に規定する放課後等デイサービス又は同条第4号に規定する居宅訪問型児童発達支援についての通所給付決定に係る児童とする。ただし、同条第1号に規定する児童発達支援又は同条第5号に規定する保育所等訪問支援についての通所給付決定を併せて受けた場合における当該通所給付決定に係る児童を除く。

(定員)

第4条 学園(こども発達支援室を除く。次条において同じ。)の定員は、51人とする。

2 こども発達支援室の定員は、10人とする。

(学園の指導時間)

第5条 学園の指導時間は、通園に要する時間を含め8時間とする。

(通園方法)

第6条 園児(こども発達支援室を利用する園児を除く。)の通園は、通園バスにより行う。

2 通園バスには、園児のほかは同乗できない。ただし、園児の保護のため指定管理者が必要と認めた場合は、この限りでない。

(細則)

第7条 この規則の施行に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の富山市恵光学園条例施行規則(昭和48年富山市規則第17号)の規定によりなされた手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成17年9月30日富山市規則第290号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成18年9月29日富山市規則第95号)

この規則は、平成18年10月1日から施行する。

附 則(平成24年3月29日富山市規則第13号)

この規則は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成29年1月16日富山市規則第1号)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月30日富山市規則第44号)

この規則は、平成30年4月1日から施行する。

富山市恵光学園条例施行規則

平成17年4月1日 規則第89号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第9編 生/第2章 児童・母子福祉等
沿革情報
平成17年4月1日 規則第89号
平成17年9月30日 規則第290号
平成18年9月29日 規則第95号
平成24年3月29日 規則第13号
平成29年1月16日 規則第1号
平成30年3月30日 規則第44号