○富山市心身障害者福祉金条例施行規則

平成17年4月1日

富山市規則第114号

(趣旨)

第1条 この規則は、富山市心身障害者福祉金条例(平成17年富山市条例第162号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(福祉金の受給認定申請)

第2条 条例第5条の規定により心身障害者福祉金(以下「福祉金」という。)の受給の認定を受けようとする者は、心身障害者福祉金受給認定申請書(様式第1号)に市長が必要と認める書類を添えて、これを市長に提出しなければならない。

(裁定)

第3条 市長は、前条の申請書の提出があったときは、申請書又は添付書類について必要な審査を行い、福祉金の受給資格について裁定をしなければならない。

2 前項の規定により受給資格について裁定したときは、心身障害者福祉金受給資格裁定書(様式第2号)により通知しなければならない。

(住所、氏名変更の届出)

第4条 福祉金の受給権者(以下「受給者」という。)は、住所又は氏名に変更があったときは、心身障害者福祉金受給者異動届(様式第3号)により市長に届け出なければならない。

(受給権の失権又は辞退の届出)

第5条 受給者(受給者が死亡した場合にあっては、条例第11条第2項に規定する者)は、条例第7条の規定に該当するに至ったときは、心身障害者福祉金失権届(様式第4号)により市長に届け出なければならない。

2 受給者は、福祉金の受給を辞退するときは、心身障害者福祉金辞退届(様式第5号)により市長に届け出なければならない。

(支給の停止等の通知)

第6条 市長は、条例第8条及び第10条の規定により、福祉金の受給権を取り消し、又はその支給を停止しようとするときは、心身障害者福祉金受給権取消通知書(様式第6号)又は心身障害者福祉金支給停止通知書(様式第7号)により通知するものとする。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の富山市心身障害者福祉金条例施行規則(昭和40年富山市規則第8号)、大沢野町障害児(者)在宅支援手当支給に関する規則(平成12年大沢野町規則第23号)、大山町重度心身障害者等介護手当支給条例施行規則(昭和53年大山町規則第3号)、八尾町障害者福祉金条例施行規則(昭和58年八尾町規則第223号)、婦中町障害者福祉金条例施行規則(平成14年婦中町規則第29号)又は細入村在宅心身障害者等福祉金支給要綱実施要領(平成4年細入村告示第4号)の規定に基づきなされた手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(令和元年6月28日富山市規則第16号)

この規則は、令和元年7月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

富山市心身障害者福祉金条例施行規則

平成17年4月1日 規則第114号

(令和元年7月1日施行)