○富山市立看護専門学校条例

平成17年4月1日

富山市条例第168号

(趣旨)

第1条 この条例は、保健師助産師看護師法(昭和23年法律第203号)に基づく看護師を養成するため、看護師養成所を設置し、その管理について必要な事項を定めるものとする。

(名称及び位置)

第2条 看護師養成所の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

富山市立看護専門学校

富山市今泉308番地1

(修業年限)

第3条 富山市立看護専門学校(以下「学校」という。)の修業年限は、3年とする。

(入学資格)

第4条 学校の入学資格は、次に掲げる者でかつ入学試験に合格した者とする。

(1) 学校教育法(昭和22年法律第26号)第90条第1項に規定する者

(2) 学校において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、18歳に達したもの

(入学試験料)

第5条 学校に入学を志願する者は、入学試験料として5,000円を入学願書提出の際、納付しなければならない。

2 既納の入学試験料は、還付しない。

(授業料)

第6条 学校に在学中の学生は、月額1万円の授業料を規則で定めるところにより納付しなければならない。

2 既納の授業料は、還付しない。ただし、規則で定める場合にあっては、この限りでない。

3 市長は、第1項の規定にかかわらず、特に必要があると認めたときは、授業料の額を減額し、又は免除することができる。

(委任)

第7条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の富山市立看護専門学校条例(昭和42年富山市条例第41号)の規定に基づきなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成17年9月30日富山市条例第331号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。ただし、第5条第1項の改正規定は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年12月20日富山市条例第48号)

この条例は、規則で定める日から施行する。

(平成19年12月26日規則第68号で平成19年12月26日から施行)

富山市立看護専門学校条例

平成17年4月1日 条例第168号

(平成19年12月26日施行)

体系情報
第10編 保健・衛生/第2章 看護専門学校等
沿革情報
平成17年4月1日 条例第168号
平成17年9月30日 条例第331号
平成19年12月20日 条例第48号