○富山市歯科技工士法施行細則

平成17年4月1日

富山市規則第130号

(趣旨)

第1条 この規則は、歯科技工士法(昭和30年法律第168号。以下「法」という。)の施行に関し、歯科技工士法施行規則(昭和30年厚生省令第23号。以下「省令」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(歯科技工所開設等の届出)

第2条 法第21条第1項前段の規定による歯科技工所の開設の届出は、歯科技工所開設届(様式第1号)に次に掲げる書類を添えて保健所長に提出して行わなければならない。

(1) 開設者が歯科医師又は歯科技工士である場合は、歯科医師免許証又は歯科技工士免許証の写し

(2) 管理者の歯科医師免許証又は歯科技工士免許証の写し

(3) 歯科技工所の平面図

(4) 開設者が法人である場合は、定款又は寄附行為の写し及び法人の登記事項証明書

2 法第21条第1項後段の規定による歯科技工所の開設届出事項の変更の届出は、歯科技工所開設届出事項変更届(様式第2号)に次に掲げる書類を添えて保健所長に提出して行わなければならない。

(1) 管理者の変更の場合は、その歯科医師免許証又は歯科技工士免許証の写し

(2) 構造設備の変更の場合は、歯科技工所の平面図

3 法第21条第2項の規定による歯科技工所の休止若しくは廃止又は休止した歯科技工所の再開の届出は、歯科技工所休止(廃止・再開)(様式第3号)を保健所長に提出して行わなければならない。

(技工所台帳)

第3条 保健所長は、前条各項に掲げる届出があったときは、歯科技工所台帳(様式第4号)に必要な事項を記載しなければならない。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の富山市歯科技工士法施行細則(平成8年富山市規則第63号)の規定によりなされた手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

画像

画像

画像

画像

富山市歯科技工士法施行細則

平成17年4月1日 規則第130号

(平成17年4月1日施行)