○富山市魚介類行商取締条例施行細則

平成17年4月1日

富山市規則第135号

(趣旨)

第1条 この規則は、富山県魚介類行商取締条例(昭和25年富山県条例第25号。以下「県条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(許可の申請)

第2条 県条例第3条第1項の規定による許可を受けようとする者は、魚介類行商許可申請書(様式第1号)を保健所長に提出しなければならない。

(許可の期間)

第3条 県条例第3条第2項に規定する行商の期間は、許可の日から1年とする。

(許可申請事項変更の届出)

第4条 行商人は、第2条に規定する申請書の記載事項を変更したときは、魚介類行商許可申請事項変更届(様式第2号)に許可証を添えて、保健所長にその旨を届け出なければならない。

(許可証の再交付の申請)

第5条 行商人は、許可証を亡失し、又はき損したときは、魚介類行商許可証再交付申請書(様式第3号)に、き損した場合にはき損した許可証を添えて、保健所長に提出し、再交付を受けなければならない。

(廃業の届出)

第6条 行商人は、魚介類行商を廃業したときは、魚介類行商廃業届(様式第4号)に許可証を添えて、保健所長にその旨を届け出なければならない。

(標識)

第7条 行商人は、行商中は被服又は行商に用いる容器に標識(様式第5号)を付けなければならない。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日(次項において「施行日」という。)の前日までに、合併前の富山市魚介類行商取締条例施行細則(平成8年富山市規則第47号)の規定に基づきなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

3 施行日の前日までに、富山県魚介類行商取締条例施行規則(昭和25年富山県規則第86号)の規定に基づきなされた処分、手続その他の行為で、施行日以後において保健所長が行うこととなる事務に係るものは、法令に特別の定めがあるものを除き、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

画像

画像

画像

画像

画像

富山市魚介類行商取締条例施行細則

平成17年4月1日 規則第135号

(平成17年4月1日施行)