○富山市準用河川占用料徴収条例

平成17年4月1日

富山市条例第241号

(趣旨)

第1条 この条例は、河川法(昭和39年法律第167号。以下「法」という。)第100条第1項において準用する法第32条第1項の規定に基づき、市が徴収する準用河川の占用料の額及び徴収方法等に関し必要な事項を定めるものとする。

(土地占用料)

第2条 市長は、法第100条第1項において準用する法第24条の規定による許可を受けた者から土地占用料を徴収する。

2 土地占用料の額は、富山市法定外公共物管理条例(平成17年富山市条例第242号)別表に定める法定外公共物の占用料の額とする。

(徴収方法等)

第3条 土地占用料の徴収方法、減免及び還付については、富山市法定外公共物管理条例第7条から第9条までの規定を準用する。

(委任)

第4条 この条例の施行に関し必要な事項は、市長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の富山市河川水路使用条例(昭和39年富山市条例第16号)の規定に基づきなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

富山市準用河川占用料徴収条例

平成17年4月1日 条例第241号

(平成17年4月1日施行)

体系情報
第14編 都市計画・建設/第5章 道路・河川
沿革情報
平成17年4月1日 条例第241号