○富山市大山竪穴住居跡展示館条例

平成17年4月1日

富山市条例第274号

(設置)

第1条 教育、学術及び文化の発展に寄与するため、富山市大山竪穴住居跡展示館(以下「展示館」という。)を設置する。

(位置)

第2条 展示館の位置は、富山市上滝572番地とする。

(入館の制限)

第3条 富山市教育委員会は、次の各号のいずれかに該当する者に対して、入館を拒み、又は退館を命ずることができる。

(1) 資料又は施設等を損傷するおそれがある者

(2) 他人に危害を及ぼし、若しくは他人に迷惑となる物品又は動物等を携行する者

(3) 前2号に掲げるもののほか、展示館の管理上支障があると認められる者

(損害賠償)

第4条 観覧者は、資料又は施設等を損傷し、又は滅失したときは、これを原状に回復し、又はその損害を賠償しなければならない。ただし、市長が特別の理由があると認めるときは、その全部又は一部を免除することができる。

(委任)

第5条 この条例の施行に関し必要な事項は、教育委員会規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の大山町竪穴住居跡展示館設置規則(平成8年大山町教育委員会規則第5号)の規定に基づきなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

富山市大山竪穴住居跡展示館条例

平成17年4月1日 条例第274号

(平成17年4月1日施行)

体系情報
第15編 育/第3章 生涯教育
沿革情報
平成17年4月1日 条例第274号