○富山市消防団の組織及び消防団員の階級等に関する規則

平成17年4月1日

富山市規則第254号

(趣旨)

第1条 この規則は、消防組織法(昭和22年法律第226号)第18条第2項及び第23条第2項の規定に基づき、消防団の組織及び消防団員の階級等に関し、必要な事項を定めるものとする。

(組織)

第2条 消防団に消防団本部及び方面団を置く。

2 方面団の名称及び区域は、別表第1のとおりとする。

3 方面団に方面団本部及び分団を置く。

4 分団の名称、所属区分及び区域は、別表第2のとおりとする。

(定員)

第3条 消防団本部及び各方面団の定員は、別表第3のとおりとする。

(階級)

第4条 消防団員の階級は、団長、副団長、分団長、副分団長、部長、班長及び団員とし、それぞれの階級に属する職は、別表第4のとおりとする。

(職制)

第5条 消防団本部に消防団長、副団長及び広報担当団員を置く。

2 方面団本部に方面団長及び方面副団長を置く。

3 方面団本部に予防担当団員を置くことができる。

4 分団に分団長、副分団長、部長、班長及び団員を置く。

(消防団長等の職務)

第6条 消防団長は、消防団の事務を統括し、消防団員を指揮監督する。

2 副団長は、消防団長を補佐し、消防団長に事故があるとき、又は消防団長が欠けたときは、あらかじめ消防団長の定めた順序により、その職務を代理する。

3 広報担当団員は、上司の命を受け、分担事務を処理する。

(方面団長等の職務)

第7条 方面団長は、消防団長の命を受け、方面団の事務を掌理し、所属の消防団員を指揮監督する。

2 方面副団長は、方面団長を補佐し、方面団長に事故があるとき、又は方面団長が欠けたときは、あらかじめ方面団長の定めた順序により、その職務を代理する。

3 方面団長及び方面副団長にともに事故があるとき、又は方面団長及び方面副団長がともに欠けたときは、あらかじめ方面団長の定めた順序により、分団長が方面団長の職務を代理する。

4 予防担当団員は、上司の命を受け、分担事務を処理する。

(分団長等の職務)

第8条 分団長は、上司の命を受け、分団の事務を掌理し、所属の消防団員を指揮監督する。

2 副分団長は、分団長を補佐し、分団長に事故があるとき、又は分団長が欠けたときは、その職務を代理する。

3 部長、班長及び団員は、上司の命を受け、分担事務を処理する。

(細則)

第9条 この規則の施行に関し必要な事項は、消防局長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年4月1日から施行する。

(合併時の階級の特例)

2 この規則の施行の日の前日において消防団長に任命されている者で、この規則の施行の日以後引き続き副団長に任命されるものの階級は、別表第4の規定にかかわらず、当分の間、団長とする。

附 則(平成18年6月29日富山市規則第71号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成22年3月31日富山市規則第39号)

この規則は、平成22年4月1日から施行する。

別表第1(第2条関係)

方面団の名称

区域

富山方面団

富山消防署の管轄区域

北部方面団

富山北消防署の管轄区域

呉羽方面団

呉羽消防署の管轄区域

水橋方面団

水橋消防署の管轄区域

大沢野方面団

大沢野消防署の管轄区域(細入方面団の管轄区域を除く。)

大山方面団

大山消防署の管轄区域

八尾方面団

八尾消防署の管轄区域

婦中方面団

婦中消防署の管轄区域(山田方面団の管轄区域を除く。)

山田方面団

婦中消防署の管轄区域(婦中方面団の管轄区域を除く。)

細入方面団

大沢野消防署の管轄区域(大沢野方面団の管轄区域を除く。)

別表第2(第2条関係)

方面団名

分団の名称

区域

富山方面団

総曲輪分団

総曲輪地域

愛宕分団

愛宕地域

安野屋分団

安野屋地域

西田地方分団

西田地方地域

星井町分団

星井町地域

五番町分団

五番町地域

清水町分団

清水町地域

八人町分団

八人町地域

柳町分団

柳町地域

奥田分団

奥田地域

東部分団

東部地域

五福分団

五福地域

桜谷分団

桜谷地域

新庄分団

新庄地域

藤ノ木分団

藤ノ木地域

広田分団

広田地域

神明分団

神明地域

堀川分団

堀川地域

蜷川分団

蜷川地域

太田分団

太田地域

山室分団

山室地域

熊野分団

熊野地域

月岡分団

月岡地域

新保分団

新保地域

富山女性分団

富山方面団の区域

北部方面団

岩瀬分団

岩瀬地域(海上分団の区域を除く。)

海上分団

富山港及びその周辺地域

大広田分団

大広田地域

豊田分団

豊田地域

浜黒崎分団

浜黒崎地域

針原分団

針原地域

四方分団

四方地域

八幡分団

八幡地域

倉垣分団

倉垣地域

草島分団

草島地域

萩浦分団

萩浦地域

呉羽方面団

呉羽分団

呉羽地域

長岡分団

長岡地域

寒江分団

寒江地域

老田分団

老田地域

古沢分団

古沢地域

池多分団

池多地域

水橋方面団

水橋西部分団

水橋西部地域

水橋中部分団

水橋中部地域

水橋東部分団

水橋東部地域

三郷分団

三郷地域

上条分団

上条地域

大沢野方面団

上大久保分団

大沢野北部地域

笹津分団

大沢野南部地域

小羽分団

小羽地域

船峅分団

船峅地域

下夕分団

下夕地域

大久保分団

大久保地域

大沢野女性分団

大沢野方面団の区域

大山方面団

上滝分団

上滝地域

大庄分団

大庄地域

福沢分団

福沢地域

小見分団

小見地域

文珠寺分団

文珠寺地域

八尾方面団

八尾分団

八尾地域

保内分団

保内地域

杉原分団

杉原地域

黒瀬谷分団

黒瀬谷地域

卯花分団

卯花地域

室牧分団

室牧地域

野積分団

野積地域

仁歩分団

仁歩地域

大長谷分団

大長谷地域

婦中方面団

速星分団

速星地域

鵜坂分団

鵜坂地域

宮川分団

宮川地域

熊野分団

熊野地域

朝日分団

朝日地域

古里分団

古里地域

神保分団

神保地域

音川分団

音川地域

山田方面団

山田南部分団

山田南部地域

山田北部分団

山田北部地域

細入方面団

細入北分団

細入北地域

細入南分団

細入南地域

別表第3(第3条関係)

区分

定員(人)

消防団本部

24

富山方面団

673

北部方面団

376

呉羽方面団

141

水橋方面団

153

大沢野方面団

254

大山方面団

180

八尾方面団

351

婦中方面団

329

山田方面団

59

細入方面団

109

別表第4(第4条関係)

階級

団長

消防団長

副団長

副団長・方面団長・方面副団長

分団長

分団長

副分団長

副分団長

部長

部長・予防担当団員

班長

班長・広報担当団員・予防担当団員

団員

団員・広報担当団員・予防担当団員

富山市消防団の組織及び消防団員の階級等に関する規則

平成17年4月1日 規則第254号

(平成22年4月1日施行)