○富山市上下水道局処務規程

平成17年4月1日

富山市上下水道局管理規程第4号

第1章 総則

(趣旨)

第1条 この規程は、富山市上下水道局(以下「局」という。)の組織及び処務について必要な事項を定めるものとする。

第2章 組織

(組織)

第2条 局に次の表の左欄に掲げる課及びセンター等を置き、当該課及びセンター等にそれぞれ右欄に掲げる係を置く。

課及びセンター等

経営企画課

 

契約出納課

管財契約係、経理係

料金課

賦課係、検針係、収納係、

給排水サービス課

水道給水サービス係、下水道排水サービス係

水道課

計画係、建設係、改良係

下水道課

計画係、建設係、改良係

上下水道施設管理センター

水道維持係、下水道維持係

東上下水道サービスセンター

お客さまサービス係、施設管理係

西上下水道サービスセンター

お客さまサービス係、施設管理係

流杉浄水場

浄水係、水質係

浜黒崎浄化センター

施設係、水質係

水橋浄化センター

 

倉垣浄水園

 

2 局及び指定する課に担当及び班を置くことができる。

(職及び職務)

第3条 次の表の左欄に掲げる組織に、それぞれ中欄に掲げる職を置き、その職務は、右欄に掲げるとおりとする。

組織

職務

局長

上司の命を受け、それぞれ左欄に掲げる組織の事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

課又はセンター等

課長、場長又は所長

係長

2 前項に規定するもののほか、次の表の左欄に掲げる組織に、それぞれ中欄に掲げる職を置くことができ、その職務は右欄に掲げるとおりとする。

組織

職務

次長

上司の命を受け、それぞれ左欄に掲げる組織の長の職務を補佐し、所属職員を指揮監督する。

課又はセンター等

課長代理、場長代理、又は所長代理

主任

3 前条第2項に規定する担当の職は、次の表に左欄に掲げるとおりとし、その職務は、右欄に掲げるとおりとする。

職務

参考

理事

上司の命を受け、次の各号に掲げる事務の一又は二を担当する。

(1) 特命事項

(2) 専門事項

局長に相当する職

参事

次長に相当する職

主幹

課長に相当する職

副主幹

課長代理に相当する職

主査

係長に相当する職

4 前3項に規定するもののほか、必要に応じて、課又はセンター等の下に次の表の左欄に掲げる職を置き、その職務は、同表の右欄に掲げるとおりとする。

職務

主任

上司の命を受け、上司を補佐し、特に高度な事務又は技術に従事する。

主事

上司の命を受け、事務に従事する。

技師

上司の命を受け、技術に従事する。

業務長

上司の命を受け、技能の業務又は監視若しくは作業に従事するとともに、当該業務に関し、所属職員を指揮監督する。

業務主任

上司の命を受け、技能の業務又は監視若しくは作業に従事するとともに、当該業務に関し、所属職員を監視する。

技士(自動車運転手、気かん手、工手(その職務に直接関係のある免許等の資格を有するものに限る。))

上司の命を受け、技能の業務に従事する。

技士(工手(前項に掲げる工手を除く。))

上司の命を受け、監視又は作業に従事する。

(管理者の職務代理)

第4条 地方公営企業法(昭和27年法律第292号)第13条第1項の規定による管理者の職務代理者は、局長とし、局長に事故があるとき、又は欠けたときは、次長(事務担当と技術担当の次長が置かれる場合は事務担当の次長。次条第1項において同じ。)とする。

(職務の代行)

第5条 局長に事故があるとき、又は欠けたときは、次長がその職務を代行する。

2 次長に事故があるとき、又は欠けたときは、その事項に係る事務を主管する課長、場長又は所長がその職務を代行する。

3 課長、場長又は所長に事故があるとき、又は欠けたときは、課長代理、場長代理又は所長代理がその職務を代行する。ただし、課長代理、場長代理又は所長代理を置かない課又はセンター等にあっては、その事項に係る事務を主管する係長がその職務を代行する。

(事務分掌)

第6条 経営企画課の分掌事務は、次のとおりとする。

(1) 経営企画に関すること。

(2) 局内総合調整に関すること。

(3) 事業計画及び財政計画に関すること。

(4) 予算の編成及び執行管理に関すること。

(5) 企業債に関すること。

(6) 統計及び広報に関すること。

(7) 情報公開及び個人情報保護に関すること。

(8) 文書及び諸規程に関すること。

(9) 公印に関すること。

(10) 人事に関すること。

(11) 労働組合に関すること。

第6条の2 契約出納課の分掌事務は、次のとおりとする。

(1) 現金及び有価証券の出納、保管及び記録管理に関すること。

(2) 会計伝票の審査並びに試算表及び財務諸表の作成に関すること。

(3) 決算の調製に関すること。

(4) 指定金融機関に関すること。

(5) 資金運用及び一時借入金に関すること。

(6) 財産の取得、管理及び処分の総括に関すること。

(7) 材料及び物品の検収、保管及び賃借に関すること。

(8) 物品購入契約及び工事請負契約に関すること。

(9) 競争入札参加者の資格審査及び登録に関すること。

(10) 工事の検査に関すること。

第7条 料金課の分掌事務は、次のとおりとする。

(1) 水道及び公共下水道の使用開始、中止、使用者変更に関すること。

(2) 給水装置の開閉栓の業務に関すること。

(3) 水道料金、工業用水道料金及び下水道使用料(以下「水道料金等」という。)並びにその他の事業収入(別に定めるものを除く。)の賦課、調定、徴収及び還付に関すること。

(4) 水道料金等の滞納整理及び滞納処分(下水道使用料に限る。)に関すること。

(5) 水道(工業用水道を含む。)の使用水量の計量及び認定に関すること。

(6) 排除汚水量の計量及び認定に関すること。

(7) 井戸使用水量の認定に関すること。

(8) 水道使用の監視及び取締りに関すること。

(9) 集合住宅の私設量水器の検針契約に関すること。

(10) し尿の収集に係る手数料に関すること。

(11) 地域し尿処理施設使用料に関すること。

(12) 農業集落汚水処理施設使用料に関すること。

(13) 給水停止処分に関すること。

第8条 給排水サービス課の分掌事務は、次のとおりとする。

(1) 給水装置工事に関すること。

(2) 水道加入金の徴収及び還付に関すること。

(3) 指定給水装置工事事業者に関すること。

(4) 水道メーターの維持管理に関すること。

(5) 給水装置台帳の整理及び保管に関すること。

(6) 下水道への接続の受付に関すること。

(7) 排水設備設置に関すること。

(8) 下水道排水設備指定工事店に関すること。

(9) 特定施設及び除害施設に関すること。

(10) 水洗便所改造等資金の貸付けに関すること。

(11) 水洗便所改造等資金貸付金償還金の徴収及び滞納整理に関すること。

(12) 水洗化の普及促進及び未接続家屋の指導に関すること。

第9条 水道課の分掌事務は、次のとおりとする。

(1) 水道(工業用水道を含む。)に関する技術の総合調整及び調査に関すること。

(2) 水道事業(工業用水道事業を含む。)の認可、申請及び届出に関すること。

(3) 水道施設(工業用水道施設を含む。以下同じ。)の調査及び計画の策定に関すること。

(4) 河川法(昭和39年法律第179号)に基づく水利使用の許可に関すること。

(5) 配水管の占用更新並びに配水管台帳の整理及び保管に関すること。

(6) 建設計画に基づく水道施設の設計及び施工に関すること。

(7) 水道施設の構造、材質及び施工基準並びに積算基準に関すること。

(8) 消火栓の新設、増設及び移設に関すること。

(9) 開発行為に基づく配水施設の設計審査及び施工に関すること。

(10) 個人の要望に基づく配水管の設計及び施工に関すること。

(11) 改良計画に基づく水道施設の設計及び施工に関すること。

(12) 上下水道局以外の工事及び下水道工事に関連する水道施設の設計及び施工に関すること。

第10条 下水道課の分掌事務は、次のとおりとする。

(1) 下水道に関する技術の総合調整及び調査に関すること。

(2) 公共下水道事業の都市計画決定及び事業認可の申請に関すること。

(3) 公共下水道の建設及び改築の調査並びに計画に関すること。

(4) 公共下水道の建設及び改築の設計並びに施工に関すること。

(5) 流域関連公共下水道の建設及び改築の設計並びに施工に関すること。

(6) 雨水幹線の建設及び改築の設計並びに施工に関すること。

(7) 下水処理場の建設及び改築の設計並びに施工に関すること。

(8) 公共下水道の供用開始の告示に関すること。

(9) 上下水道局以外の工事に伴う下水道施設の設計及び施工に関すること。

(10) 開発行為に伴う下水道施設の移管に関すること。

(11) 改良計画に基づく下水道施設の設計及び施工に関すること。

(12) 区域外流入に関すること。

(13) 下水道管の占用更新並びに下水道台帳の整理及び保管に関すること。

(14) 下水道事業の受益者負担金及び分担金(次号において「受益者負担金」という。)の賦課、調定、徴収及び還付に関すること。

(15) 受益者負担金の滞納整理及び滞納処分に関すること。

(16) 農業集落排水事業(合併前の富山市の区域を除く。)の分担金の徴収に関すること。

第11条 上下水道施設管理センターの分掌事務は、次のとおりとする。

(1) 水源地、浄水処理施設、配水池、ポンプ施設、送配水管及び給水管(工業用水道を含む。)並びに附属設備の修繕の設計及び施工に関すること。

(2) 水道(工業用水道を含む。)の漏水防止に関すること。

(3) 配水調整に関すること。

(4) 応急復旧用資材の管理に関すること。

(5) 上下水道局以外の工事に関連する立会い及び簡易な工事の施工に関すること。

(6) 消火栓の修繕に関すること。

(7) 公共下水道の管きよ施設及びポンプ場施設の維持管理に関すること。

第12条 東上下水道サービスセンター及び西上下水道サービスセンターの分掌事務は、次のとおりとする。

(1) 水道及び公共下水道の使用開始、中止、使用者変更に関すること。

(2) 給水装置の開閉栓の業務に関すること。

(3) 水道料金等の徴収に関すること。

(4) 水道料金等の滞納整理に関すること。

(5) 水道の使用水量の計量に係る確認調査に関すること。

(6) 排除汚水量の計量に係る確認調査に関すること。

(7) 水道使用の監視及び取締りに関すること。

(8) 給水停止処分に関すること。

(9) 指定給水装置工事事業者の指定申請書の受付に関すること。

(10) 取水、浄水及び送水に関すること。

(11) 水源地、浄水処理施設、配水池、ポンプ施設、送配水管及び給水管並びに附属設備の維持管理に関すること。

(12) 下水道排水設備指定工事店の指定申請書の受付に関すること。

(13) 下水道への接続の受付に関すること。

(14) 水洗便所改造等資金借受申込書の受付に関すること。

(15) 区域外流入申請の受理及び接続許可書の送付に関すること。

(16) 水洗化の普及促進及び未接続家屋の指導に関すること。

(17) 公共下水道の管きよ施設、ポンプ場施設及び下水処理場の維持管理に関すること。

(18) 農業集落汚水処理施設の維持管理に関すること。

第13条 流杉浄水場の分掌事務は、次のとおりとする。

(1) 取水、浄水及び送水に関すること。

(2) 浄水処理施設及び排水処理施設の維持管理に関すること。

(3) 水源地、配水池及びポンプ施設の維持管理に関すること。

(4) 水道(工業用水道を含む。)の水質の検査及び薬品の管理に関すること。

第14条 浜黒崎浄化センターの分掌事務は、次のとおりとする。

(1) 浜黒崎浄化センターの汚泥処理施設の維持管理に関すること。

(2) 浜黒崎浄化センターの水処理施設及び電気設備の維持管理に関すること。

(3) 下水道の水質及び薬品の管理に関すること。

第15条 水橋浄化センターの分掌事務は、次のとおりとする。

水橋浄化センターの維持管理に関すること。

第16条 倉垣浄水園の分掌事務は、次のとおりとする。

倉垣浄水園の維持管理に関すること。

第3章 専決

(専決)

第17条 局長、次長、課長、場長及び所長が専決できる事務は、別に定める。

第4章 公文例式

(令達の種類等)

第18条 令達の種類は、次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 上下水道局管理規程

地方公営企業法(昭和27年法律第292号)第10条の規定に基づき企業管理規程として定めるもの

(2) 上下水道局告示

法令、条例に基づき一般に公示するもので上下水道局で決定した事項

(3) 上下水道局訓令

局内一般又は特定の課に対して事務処理又は服務等に関する一定の事項につき指示命令するもの

(4) 上下水道局指令

申請等に対する許可、不許可、具体的事実等につき指示命令するもの

(文書の記号及び番号)

第19条 施行する一般文書には、次に定める課の記号及び文書処理簿による番号を付けなければならない。

課及びセンター等

記号

経営企画課

水経

契約出納課

水契

料金課

水料

給排水サービス課

水サ

水道課

水道

下水道課

水下

上下水道施設管理センター

水管

東上下水道サービスセンター

東サ

西上下水道サービスセンター

西サ

流杉浄水場

流浄

浜黒崎浄化センター

浜浄

水橋浄化センター

水浄

倉垣浄水園

倉浄

(規程の準用)

第20条 この規程に定めるもののほか、文書の取扱いについては、富山市文書取扱規程(平成17年富山市訓令第6号)に定める規定を準用する。

附 則

この規程は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月27日富山市上下水管規程第2号)

(施行期日)

1 この規程は、平成19年4月1日から施行する。

(富山市上下水道局職員の職の設置に関する規程の廃止)

2 富山市上下水道局職員の職の設置に関する規程(平成17年富山市上下水道局管理規程第11号)は、廃止する。

附 則(平成20年3月28日富山市上下水管規程第3号)

この規程は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成21年3月31日富山市上下水管規程第1号)

この規程は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月30日富山市上下水管規程第2号)

この規程は、平成24年4月1日から施行する。

富山市上下水道局処務規程

平成17年4月1日 上下水道局管理規程第4号

(平成24年4月1日施行)