○富山市コミュニティバス条例

平成21年12月22日

富山市条例第61号

(設置)

第1条 市民の日常生活に必要な交通手段を確保するため、富山市コミュニティバス(以下「コミュニティバス」という。)を設置する。

(路線)

第2条 コミュニティバスの路線は、別表第1のとおりとする。

2 市長は、路線の停留所の名称及び位置を定めたときは、これを告示するものとする。これを変更したときも、同様とする。

(使用料)

第3条 コミュニティバスを使用する者(以下「使用者」という。)は、別表第2に定める額の使用料を納付しなければならない。

(使用料の減免)

第4条 市長は、公益上必要があると認めるときは、使用料を減免することができる。

(使用料の還付)

第5条 既納の使用料は、還付しない。ただし、市長が必要と認めるときは、その全部又は一部を還付することができる。

(損害賠償)

第6条 施設又は附属設備等を損傷し、又は滅失した者は、これを原状に回復し、又はその損害を賠償しなければならない。

(遵守事項)

第7条 使用者は、旅客自動車運送事業運輸規則(昭和31年運輸省令第44号)第52条各号に掲げる物品(同条ただし書に規定する物品を除く。)を自動車内に持ち込んではならない。

2 使用者は、自動車内において旅客自動車運送事業運輸規則第53条各号に掲げる行為をしてはならない。

3 使用者は、運転者が安全の確保及び自動車内の秩序の維持のため行う制止又は指示に従わなければならない。

(委任)

第8条 この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成22年4月1日から施行する。

(八尾町コミュニティバスの設置及び管理に関する条例等の廃止)

2 次に掲げる条例は、廃止する。

(1) 八尾町コミュニティバスの設置及び管理に関する条例(平成13年八尾町条例第4号)

(2) 山田村コミュニティバスの設置及び管理に関する条例(平成13年山田村条例第8号)

附 則(平成26年3月28日富山市条例第25号)

この条例は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月25日富山市条例第36号)

この条例は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月27日富山市条例第34号)

この条例は、平成30年4月1日から施行する。

附 則(平成30年9月27日富山市条例第54号)

この条例は、平成30年10月1日から施行する。

附 則(平成31年3月26日富山市条例第32号)

この条例は、平成31年10月1日から施行する。

別表第1(第2条関係)

路線

才覚地線、小坂線、西小俣循環線、楜ヶ原線、小佐波線、大庄循環線、八尾環状線、八尾中核線、八尾高校線、桐谷・茗ヶ原線、室牧線、野積線、大長谷線、黒瀬谷線、杉原線、保内線、清水線、谷・牛岳温泉スキー場線、山田八尾線、牛岳温泉スキー場線

備考 各路線の始点、終点等は、道路運送法(昭和26年法律第183号)第79条の3第1項の規定による登録のとおりとする。

別表第2(第3条関係)

種別

単位

金額(円)

大人(高校生以上)

1人につき1回

200

小人(小学生及び中学生)

1人につき1回

100

回数券

100円券

11枚つづり

1,000

200円券

11枚つづり

2,000

1日券

400

富山市コミュニティバス条例

平成21年12月22日 条例第61号

(令和元年10月1日施行)