○富山市公文書館条例施行規則

平成22年3月31日

富山市規則第5号

(趣旨)

第1条 この規則は、富山市公文書館条例(平成22年富山市条例第5号。以下「条例」という。)第9条の規定に基づき、条例の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(開館時間)

第2条 富山市公文書館(以下「公文書館」という。)の開館時間は、午前8時30分から午後5時15分までとする。ただし、市長が特に必要があると認めるときは、臨時にこれを変更することができる。

(休館日)

第3条 公文書館の休館日は、次のとおりとする。ただし、市長が特に必要があると認めるときは、臨時にこれを変更することができる。

(1) 日曜日及び土曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 12月29日から翌年の1月3日までの日

(保存歴史公文書の閲覧等の申込)

第4条 保存歴史公文書の閲覧、複写又は撮影(以下「閲覧等」という。)をしようとする者は、富山市公文書館公文書閲覧等申込書を市長に提出しなければならない。

(保存歴史公文書の閲覧等の制限)

第5条 市長は、次に掲げる場合は、保存歴史公文書の閲覧等を制限することができる。

(1) 当該保存歴史公文書に富山市情報公開条例(平成17年富山市条例第30号)第7条各号(第4号及び第5号イからまでを除く。)に掲げる情報が記録されている場合

(2) 当該保存歴史公文書の原本を閲覧等に供することにより当該原本を破損し、若しくは汚損するおそれがある場合又は公文書館において当該原本を現に使用している場合

(細則)

第6条 この規則に定めるもののほか、公文書館の管理について必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、平成22年4月1日から施行する。

富山市公文書館条例施行規則

平成22年3月31日 規則第5号

(平成22年4月1日施行)

体系情報
第5編 行政通則/第3章 文書・公印
沿革情報
平成22年3月31日 規則第5号