○富山市病院事業局事務専決規程

平成23年4月1日

富山市民病院管理規程第5号

(趣旨)

第1条 この規程は、別に定めるものを除き、富山市病院事業管理者(以下「管理者」という。)の権限に属する事務の専決に関して必要な事項を定めるものとする。

(用語の意義)

第2条 この規程において、次の各号に掲げる用語の意義は当該各号に定めるところによる。

(1) 市民病院 富山市立富山市民病院をいう。

(2) まちなか病院 富山市立富山まちなか病院をいう。

(3) 医師 富山市病院事業局職員の給与に関する規程(平成23年富山市民病院管理規程第14号)に規定する病院企業職給料表(三)の適用を受ける職員をいう。

(4) 課長等 看護部長、課長、部長、科長及び室長をいう。

(市民病院長専決事項)

第3条 市民病院の院長の専決事項は、次のとおりとする。

(1) 市民病院の院長代行、副院長、医療局長、医療技術局長、理事、次長、主任部長、参事、課長等及びその他の医師の出張の命令及びその復命の受理に関する事項

(2) 前号に掲げる職員の休暇、欠勤、週休日の指定及びその振替え並びに代休日の指定に関する事項

(3) 市民病院の医師の時間外勤務、休日勤務及び宿日直に関する事項

(4) 市民病院の診療業務(これに付随する契約の締結に関する事項を含む。)に関する事項

(まちなか病院長専決事項)

第4条 まちなか病院の院長の専決事項は、次のとおりとする。

(1) まちなか病院の理事、副院長、次長等、課長等及びその他の医師の出張の命令及びその復命の受理に関する事項

(2) 前号に掲げる職員の休暇、欠勤、週休日の指定及びその振替え並びに代休日の指定に関する事項

(3) まちなか病院の医師の時間外勤務、休日出勤及び宿日直に関する事項

(4) まちなか病院の診療業務(これに付随する契約の締結に関する事項を含む。)に関する事項

(管理部長専決事項)

第5条 事務局長の専決事項は、次のとおりとする。

(1) 管理部の理事、部次長、参事及び課長等の出張の命令及びその復命の受理に関する事項

(2) 前号に掲げる職員の休暇、欠勤、週休日の指定及びその振替え並びに代休日の指定に関する事項

(3) 不用品の認定に関する事項

(4) 1件100万円未満30万円以上の予備費充用に関する事項

(5) 1件100万円未満30万円以上の予算の流用に関する事項

(6) 所属機関の委員、専門委員及び調査員等の出張の命令及びその復命の受理に関する事項

(7) 重要な申請、届出、報告、進達、照会、回答及び通知に関する事項

(8) 国庫支出金及び県支出金等の申請に関する事項

(9) 1件100万円未満の寄附(負担付きのものを除く。)の受納に関する事項

(10) 工事及び委託契約における契約期間の変更に関する事項

(11) 医師公舎の入退居に関する事項

(課長等専決事項)

第6条 課長等の専決事項は、次のとおりとする。

課長等共通事項

(1) 医師である者を除く所属職員(以下「所属職員」という。)の出張の命令及びその復命の受理に関する事項

(2) 所属職員の時間外勤務及び休日等勤務に関する事項

(3) 所属職員の勤務時間及び休憩時間の割振り、休暇、欠勤、週休日の指定及びその振替え並びに代休日の指定に関する事項

(4) 軽易な又は定例的な許可、認可、登録及び証明に関する事項

(5) 軽易な又は定例的な申請、届出、報告、進達、照会、回答及び通知に関する事項

(6) 公簿の閲覧に関する事項

経営管理課長

(1) 所管する文書の収受、発送及び配布に関する事項

(2) 統計資料の収集及び報告に関する事項

(3) 各種手当の認定及び決定に関する事項

(4) 所管する宿日直に関する事項

(5) 1件30万円未満の予備費充用に関する事項

(6) 1件30万円未満の予算の流用に関する事項

(7) 保育室の管理に関する事項

契約出納課長

(1) 収入及び支出振替伝票の審査に関する事項

(2) 保証金及び預り金の収受、交換及び還付に関する事項

(3) 所管する庁用物品の管理及び出納に関する事項

(4) 棚卸資産の単価決定に関する事項

(5) 所管する文書等の掲示に関する事項

(6) 所管する自動車の運行管理に関する事項

(7) 所管する使用料、手数料等の調定及び減免に関する事項

(8) 固定資産の取得及び処分の報告並びに用途廃止に関する事項

医事課長

(1) 所管する使用料、手数料等の調定、分納及び督促に関する事項

(2) 所管する定まった基準による使用料、手数料等の減免に関する事項

(3) 所管する過誤納金の返還に関する事項

総務医事課長

(1) 所管する文書の収受、発送及び配布に関する事項

(2) 所管する庁用物品の管理及び出納に関する事項

(3) 所管する文書等の掲示に関する事項

(4) 所管する自動車の運行管理に関する事項

(5) 所管する使用料、手数料等の調定、分納及び督促に関する事項

(6) 所管する定まった基準による使用料、手数料等の減免に関する事項

(7) 所管する過誤納金の返還に関する事項

(予算の執行に関する専決事項)

第7条 第3条から前条までに規定するもののほか、予算の執行に関する専決事項については、別表のとおりとする。

(合議)

第8条 第6条に掲げる事項のうち他課等に関係のあるものの専決にあたっては、その関係課等に合議するものとする。

2 前条に規定する予算の執行に関する専決事項のうち、課長専決事項の金額を超えるものについては、経営管理課長に合議しなければならない。

(専決の制限)

第9条 この規程により、専決できる事務であっても、特に重要又は異例と認められるものについては、上司の決裁を受けなければならない。

附 則

この規程は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月30日富山市病管規程第27号)

この規程は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成25年3月29日富山市病管規程第2号)

この規程は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成31年3月29日富山市病管規程第11号)

この規程は、平成31年4月1日から施行する。

別表(第7条関係)

予算の執行に関する専決事項

1 支出負担行為に関する事項

区分

管理部長専決事項

課長専決事項

薬品費

1件500万円以上

1件500万円未満

診療材料費

1件500万円以上

1件500万円未満

給食材料費

1件500万円以上

1件500万円未満

医療消耗備品費

1件500万円以上

1件500万円未満

厚生福利費

1件500万円以上

1件500万円未満

報償費

1件500万円以上

1件500万円未満

職員被服費

1件500万円以上

1件500万円未満

消耗品費

1件500万円以上

1件500万円未満

消耗備品費

1件500万円以上

1件500万円未満

光熱水費

 

全部

燃料費

 

全部

印刷製本費

1件500万円以上

1件500万円未満

修繕費

1件500万円以上

1件500万円未満

保険料

1件500万円以上

1件500万円未満

賃借料

1件500万円以上

1件500万円未満

通信運搬費

 

全部

委託料

1件500万円未満

1件100万円未満

交際費

1件500万円以上

1件500万円未満

施設工事費

1件3,000万円未満

1件300万円未満

医療器械購入費

1件500万円未満

1件300万円未満

備品購入費

1件500万円未満

1件100万円未満

企業債償還金

 

全部

支払利息及び企業債取扱諸費

 

全部

その他

1件500万円未満

1件100万円未満

1 寄附金及び賠償金の支出負担行為は、管理者決裁とする。

2 給与費(給与、手当、賃金、報酬、法定福利費及び退職給与金)の支出負担行為は、経営管理課長の専決事項とする。

3 旅費交通費の支出負担行為は、当該出張の命令権者の専決事項とする。

2 支出命令に関する事項

全て課長等の専決事項とする。

富山市病院事業局事務専決規程

平成23年4月1日 市民病院管理規程第5号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第17編 公営企業/第3章 市民病院/第1節 組織・処務
沿革情報
平成23年4月1日 市民病院管理規程第5号
平成24年3月30日 市民病院管理規程第27号
平成25年3月29日 市民病院管理規程第2号
平成31年3月29日 市民病院管理規程第11号