○富山市病院事業局庁舎管理規程

平成23年4月1日

富山市民病院管理規程第10号

(目的)

第1条 この規程は、別に定めるもののほか、富山市病院事業局の庁舎における秩序、災害の防止、美観の保持その他庁舎の管理について必要な事項を定め、もって公務の適正かつ円滑な執行を確保することを目的とする。

(定義)

第2条 この規程において「庁舎」とは、富山市病院事業の事務又は事業の用に供する建物及びその附帯施設並びにその敷地をいう。

(庁舎管理者)

第3条 庁舎の管理に関する職務を行うため庁舎管理者(以下この条において「管理者」という。)を置く。

2 管理者は、富山市立富山市民病院にあっては契約出納課長を、富山市立富山まちなか病院にあっては総務医事課長をもって充てる。

3 管理者に事故があるとき、又は管理者が欠けたときは、管理者があらかじめ指定する者がその職務を代理する。

4 管理者は、必要に応じて職員のうちから補助者を置くことができる。

5 管理者は、定期又は随時に庁舎を点検し、常に正常な状態であるように努めなければならない。

(準用)

第4条 この規程に定めるもののほか、庁舎の管理について必要な事項は、富山市庁舎管理規則(平成17年富山市規則第40号)の例による。

(細則)

第5条 この規程の施行について必要な事項は、富山市病院事業管理者が別に定める。

附 則

この規程は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成31年3月29日富山市病管規程第8号)

この規程は、平成31年4月1日から施行する。

富山市病院事業局庁舎管理規程

平成23年4月1日 市民病院管理規程第10号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第17編 公営企業/第3章 市民病院/第1節 組織・処務
沿革情報
平成23年4月1日 市民病院管理規程第10号
平成31年3月29日 市民病院管理規程第8号