○富山市道路に設ける案内標識等の寸法を定める条例

平成24年12月21日

富山市条例第75号

(趣旨)

第1条 この条例は、道路法(昭和27年法律第180号。以下「法」という。)第45条第3項の規定に基づき、道路に設ける案内標識及び警戒標識並びにこれらに附置される補助標識(これらの道路標識の柱の部分を除く。)の寸法を定めるものとする。

(定義)

第2条 この条例における用語の意義は、法及び道路標識、区画線及び道路標示に関する命令(昭和35年総理府・建設省令第3号)の例による。

(案内標識の寸法)

第3条 案内標識のうち、別表に掲げるものの寸法は、同表に定める寸法を基準とする。

2 別表に掲げる案内標識以外の案内標識の寸法は、表示する文字等の大きさ及びその数並びに縁、縁線及び区分線の太さに応じた寸法とする。

(警戒標識の寸法)

第4条 警戒標識の寸法は、一辺45センチメートルを基準とする。

2 前項の規定にかかわらず、自動車専用道路に設ける警戒標識については、設計速度が1時間につき60キロメートル以上の自動車専用道路に設ける場合にあっては同項に規定する寸法の2倍まで、設計速度が1時間につき100キロメートルの自動車専用道路に設ける場合にあっては同項に規定する寸法の2.5倍まで、それぞれ拡大することができる。

3 第1項の規定にかかわらず、自動車専用道路以外の道路に設ける警戒標識については、道路の形状又は交通の状況により特別の必要がある場合は、同項に規定する寸法の1.3倍、1.6倍又は2倍に拡大することができる。

(補助標識の寸法)

第5条 補助標識の寸法は、縦10センチメートル以上、横40センチメートル以上60センチメートル以下(「注意事項(510)」を表示する補助標識にあっては、一辺30センチメートル)を基準とする。

2 前項の規定にかかわらず、補助標識は、その附置される案内標識又は警戒標識を拡大し、又は縮小するときは、その寸法を同じ比率で拡大し、又は縮小することができる。

(委任)

第6条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成29年6月23日富山市条例第41号)

この条例は、公布の日から施行する。

別表(第3条関係)

案内標識

寸法(単位 センチメートル)

種類

番号

入口の方向

103―A

120

120

入口の方向

103―B

120

120

入口の予告

104

120

120

方面及び車線

107―A

180

210

方面及び車線

107―B

140

250

方面及び方向

108の2―D

140

320

方面及び方向

108の2―E

120

200

出口の予告

109

150

450

方面及び出口の予告

110―A

270

350

方面、車線及び出口の予告

111―A

245

350

方面及び出口

112―A

270

350

出口

113―A

195

240

出口

113―B

295

150

非常電話

116の4

90

60

待避所

116の5

90

60

非常駐車帯

116の6

90

60

駐車場

117―A

60

60

登坂車線

117の3―A

60

160

登坂車線

117の3―B

90

240

総重量限度緩和指定道路

118の4―A

70

100

総重量限度緩和指定道路

118の4―B

70

100

高さ限度緩和指定道路

118の5―A

70

100

高さ限度緩和指定道路

118の5―B

70

100

高さ限度緩和指定道路

118の5―C

70

100

高さ限度緩和指定道路

118の5―D

70

100

道路の通称名

119―A

24

80

道路の通称名

119―B

24

80

道路の通称名

119―C

80

20

まわり道

120―A

30

45

備考

1 自動車専用道路に設ける案内標識で、地名が表示されているものについては、地名を表示する文字の字数によりこの表に定める横寸法を拡大し、又は縮小することができる。

2 自動車専用道路に設ける案内標識については、この表に定める寸法の3倍まで拡大することができる。

3 自動車専用道路以外の道路に設ける「駐車場」を表示する案内標識については、便所を表す記号を表示する場合にあっては、この表に定める横寸法を同表の寸法の2.5倍まで拡大することができる。

4 自動車専用道路以外の道路に設ける「駐車場」、「総重量限度緩和指定道路(118の4―A・B)」、「高さ限度緩和指定道路(118の5―A・B)」及び「まわり道(120―A)」を表示する案内標識については、道路の形状又は交通の状況により特別の必要がある場合にあっては、この表に定める寸法(備考3に規定するところにより同表の横寸法を拡大する場合にあっては、当該拡大後の同表の寸法)の1.3倍、1.6倍又は2倍に、それぞれ拡大することができる。

5 自動車専用道路以外の道路に設ける「登坂車線」及び「道路の通称名」を表示する案内標識については、道路の形状又は交通の状況により特別の必要がある場合にあっては、この表に定める寸法の1.5倍又は2倍に、それぞれ拡大することができる。

6 自動車専用道路以外の道路に設ける「道路の通称名」を表示する案内標識については、表示する文字の字数によりこの表に定める横寸法(「道路の通称名(119―C)」を表示するものについては、縦寸法)を拡大することができる。

富山市道路に設ける案内標識等の寸法を定める条例

平成24年12月21日 条例第75号

(平成29年6月23日施行)

体系情報
第14編 都市計画・建設/第5章 道路・河川
沿革情報
平成24年12月21日 条例第75号
平成29年6月23日 条例第41号