○富山市地域包括支援センターの人員に関する基準等を定める条例施行規則

平成27年3月19日

富山市規則第13号

(趣旨)

第1条 この規則は、富山市地域包括支援センターの人員に関する基準等を定める条例(平成26年富山市条例62号。以下「条例」という。)第6条の規定に基づき、条例の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規則における用語の意義は、条例の例による。

(人員に関する基準)

第3条 一の地域包括支援センターが担当する区域における第1号被保険者の数がおおむね6,000人未満ごとに置くべきその職務に従事する常勤の職員の員数は、原則として次のとおりとする。

(1) 保健師その他これに準ずる者 1人

(2) 社会福祉士その他これに準ずる者 1人

(3) 主任介護支援専門員その他これに準ずる者 1人

2 前項の規定にかかわらず、一の地域包括支援センターが担当する区域における第1号被保険者の数がおおむね3,000人未満の場合であって、地理的条件その他の条件を勘案して特定の生活圏域に一の地域包括支援センターを設置することが必要であると地域包括支援センター運営協議会において認められたときは、地域包括支援センターの人員配置基準は、次の表の左欄に掲げる担当する区域における第1号被保険者の数に応じ、それぞれ同表の右欄に掲げるとおりとする。

担当する区域における第1号被保険者の数

人員配置基準

おおむね1,000人未満

前項各号までに掲げる者のうちから1人又は2人

おおむね1,000人以上2,000人未満

前項各号までに掲げる者のうちから2人(うち1人は、専らその職務に従事する常勤の職員とする。)

おおむね2,000人以上3,000人未満

専らその職務に従事する常勤の前項第1号に掲げる者1人及び専らその職務に従事する常勤の前項第2号又は第3号に掲げる者のいずれか1人

3 第1項の規定にかかわらず、一の地域包括支援センターが担当する区域における第1号被保険者の数がおおむね6,000人以上の場合は、人員配置基準は、同項の規定による員数に、当該区域における第1号被保険者の数がおおむね6,000人を超えておおむね2,000人まで増加するごとに同項各号に掲げる者のいずれか1人を加えた員数とする。

(細則)

第4条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

富山市地域包括支援センターの人員に関する基準等を定める条例施行規則

平成27年3月19日 規則第13号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第9編 生/第6章 介護保険
沿革情報
平成27年3月19日 規則第13号