○一般職の任期付職員の採用に関する規則

平成18年3月31日

規則第15号

(目的)

第1条 この規則は,一般職の任期付職員の採用に関する条例(平成18年豊中市条例第10号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めることを目的とする。

(採用の協議)

第2条 任命権者は,条例第2条及び第3条の規定に基づき任期を定めた職員並びに条例第4条の規定に基づき任期を定めた短時間勤務職員(以下これらを「任期付職員」という。)を採用しようとするときは,あらかじめ,市長と協議を行わなければならない。

2 任期付職員の選考又は競争試験の方法は,市長が別に定める。

(任期の延長及び更新の協議)

第3条 任命権者は,条例第5条第1号に掲げる場合に該当することにより任期を延長しようとするとき及び条例第6条各項の規定により任期付職員の任期を更新しようとするときは,あらかじめ,市長と協議を行わなければならない。

(辞令の交付)

第4条 任命権者は,次の各号のいずれかに該当するときは,職員にその旨を明示した辞令を交付するものとする。ただし,第3号に該当する場合において,辞令の交付によらないことを適当と認めるときは,辞令に代わる文書の交付その他適当な方法をもって辞令の交付に代えることができる。

(1) 任期付職員を採用する場合

(2) 任期付職員の任期を更新する場合

(3) 任期の満了により任期付職員が当然に退職する場合

(任期の更新に係る同意)

第5条 条例第6条各項に規定する職員の同意は,書面により得るものとする。

(委任)

第6条 この規則の施行について必要な事項は,市長が定める。

附 則

この規則は,平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月23日規則第1号)

この規則は,公布の日から施行する。

一般職の任期付職員の採用に関する規則

平成18年3月31日 規則第15号

(平成19年3月23日施行)

体系情報
第1編 則/第3章 員/第1節 事/ 定数・任用
沿革情報
平成18年3月31日 規則第15号
平成19年3月23日 規則第1号