○豊中市市民公益活動推進条例施行規則

平成16年4月1日

規則第36号

(目的)

第1条 この規則は,豊中市市民公益活動推進条例(平成15年豊中市条例第56号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めることを目的とする。

(助成の所管)

第2条 条例第10条第1項の規定による助成は,市民協働部コミュニティ政策課(以下「コミュニティ政策課」という。)が所管するものとする。

(助成の申込み等)

第3条 市民公益活動団体は,条例第10条第1項の規定による助成金の交付を受けようとするときは,別に定めるところにより,次に掲げる書類を添えて,市民公益活動推進助成金交付申込書(以下「交付申込書」という。)を市長に提出しなければならない。

(1) 助成金の交付を受けて行う事業(以下「助成対象事業」という。)の計画書及び当該助成対象事業の予算書

(2) 当該年度の予算書

(3) 定款,会則その他これらに類するもの

(4) 役員名簿

(5) その他市長が必要と認める書類

(助成金の額等)

第4条 助成金の額及び助成率は,毎年度予算の範囲内で,市長が定める。

(助成対象団体,審査基準等)

第5条 市長は,条例第10条第2項に規定する公募による助成を行うときは,あらかじめ,助成対象団体,審査基準その他市長が必要と認める事項を公表するものとする。

(決定等の通知)

第6条 市長は,助成金の交付を決定したときは,その決定の内容及びこれに条件を付した場合はその条件を市民公益活動推進助成金交付決定通知書(以下「交付決定通知書」という。)により,当該申込みをした市民公益活動団体にその旨を通知するものとする。

2 市長は,助成金の不交付を決定したときは,市民公益活動推進助成金不交付決定通知書により,当該申込みをした市民公益活動団体に理由を付してその旨を通知するものとする。

(申込みの取下げ)

第7条 前条第1項の規定による決定の通知を受けた市民公益活動団体は,当該通知に係る助成金の決定の内容又はこれに付された条件に不服があるときは,当該通知を受けた日から30日以内に書面により申込みの取下げをすることができる。

2 前項の規定による申込みの取下げがあったときは,当該申込みに係る助成金の交付の決定は,なかったものとみなす。

(助成金の交付時期)

第8条 助成金の交付は,助成対象事業の完了後に行うものとする。ただし,市長が必要と認めるときは,随時にこれを行うことができる。

(実績報告)

第9条 助成金の交付決定を受けた市民公益活動団体は,当該助成対象事業が完了したときは,速やかに市民公益活動推進助成金実績報告書(以下「実績報告書」という。)に,次に掲げる書類を添えて市長に報告しなければならない。

(1) 助成対象事業の決算書

(2) その他市長が必要と認める書類

(助成金の額の確定及び通知)

第10条 市長は,前条の実績報告書に基づき助成金の額を確定し,市民公益活動推進助成金交付確定通知書(以下「確定通知書」という。)により,その旨を市民公益活動団体に通知するものとする。

(助成金の交付請求)

第11条 前条の規定による通知を受けた市民公益活動団体は,市民公益活動推進助成金交付請求書(以下「交付請求書」という。)を市長に提出しなければならない。

(助成金の清算)

第12条 市長は,第8条ただし書の規定により助成金の交付を行った場合において,その額が第9条の実績報告書に基づき確定した助成金の額を超えるときは,その超える額を返還させるものとする。

(閲覧に供する書類)

第13条 条例第10条第4項の助成に関する書類は,次に掲げるものとする。

(1) 交付申込書及び第3条各号に掲げる書類

(2) 交付決定通知書

(3) 実績報告書及び第9条各号に掲げる書類

(4) 確定通知書

(5) 交付請求書

(6) その他市長が必要と認める書類

(閲覧場所等)

第14条 条例第10条第4項の規定による閲覧は,次の表に定めるところによる。この場合においては,個人情報(豊中市個人情報保護条例(平成17年豊中市条例第19号)第2条第2号に規定する個人情報をいう。)の保護に留意して行うものとする。

閲覧に供する者

市長

助成を受けた市民公益活動団体

閲覧場所

コミュニティ政策課及び市政情報コーナー

主たる事務所の所在地又は代表者の住所その他市民公益活動団体が指定する場所

閲覧期間

第6条第1項の規定による助成金の交付決定通知があった日から同日の属する年度の翌々年度の末日まで

(補助金等交付規則の適用)

第15条 第2条から前条までに定めるもののほか,助成金の交付について必要な事項は,豊中市補助金等交付規則(昭和57年豊中市規則第5号)に準じて市長が別に定める。

(実施状況等の公表の方法)

第16条 条例第15条の規定による実施状況等の公表は,告示により行うものとする。

(交付申込書等の様式)

第17条 この規則による交付申込書その他の書類の様式については,市長が別に定める。

(施行細目)

第18条 この規則の施行について必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

この規則は,公布の日から施行する。

附 則(平成17年9月30日規則第61号)

この規則は,平成17年10月1日から施行する。

附 則(平成18年3月31日規則第11号)

1 この規則は,平成18年4月1日から施行する。

2 他の規則の一部改正に伴う経過規定〔略〕

3 この規則の施行の際,現に〔中略〕第12条の規定による改正前の豊中市市民公益活動推進条例施行規則(以下「改正前の豊中市市民公益活動推進条例施行規則」という。)〔中略〕の規定により提出されている申請書は,第3条,第5条から第14条まで又は第17条の規定による改正後の当該各規則の規定による申込書とみなす。

4 〔前略〕改正前の豊中市市民公益活動推進条例施行規則の規定に基づく申請書は,当分の間,必要な修正を加えた上,なおこれらを使用することができる。

附 則(平成19年3月23日規則第1号)

この規則は,公布の日から施行する。

附 則(平成20年3月26日規則第7号抄)

1 この規則は,平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月25日規則第5号抄)

1 この規則は,平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月25日規則第20号抄)

1 この規則は,平成27年4月1日から施行する。

豊中市市民公益活動推進条例施行規則

平成16年4月1日 規則第36号

(平成27年4月1日施行)