○豊中市医療法施行条例

平成24年12月21日

条例第82号

(目的)

第1条 この条例は,医療法(昭和23年法律第205号。以下「法」という。)の施行に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(定義)

第2条 この条例における用語の意義は,法の例による。

(専属の薬剤師の設置)

第3条 法第18条の規定により開設者が専属の薬剤師を置かなければならない診療所は,医師が常時3人以上勤務する診療所とする。

(手数料)

第4条 次の表の左欄に掲げる者は,それぞれ同表の右欄に定める金額の手数料を納付しなければならない。

区分

金額

法第7条第1項の許可を受けようとする者

病院の場合

1件につき 41,000円

診療所の場合

1件につき 18,000円

助産所の場合

1件につき 11,000円

法第27条の検査を受けようとする者

病院の場合

1件につき 43,000円

(実地検査を行わない場合にあっては,12,400円)

診療所の場合

1件につき 22,000円

(実地検査を行わない場合にあっては,10,500円)

助産所の場合

1件につき 16,000円

2 市長は,公益上必要であると認め,又は災害その他特別の理由があると認めるときは,手数料を減額し,又は免除することができる。

3 既納の手数料は,還付しない。ただし,市長は,特別の理由があると認めるときは,その全部又は一部を還付することができる。

附 則

1 この条例は,平成25年4月1日から施行する。

2 他の条例の一部改正〔略〕

豊中市医療法施行条例

平成24年12月21日 条例第82号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第5編 保健衛生/ 公衆衛生
沿革情報
平成24年12月21日 条例第82号