○津幡町防災センター管理運営規則

平成7年3月22日

規則第7号

(目的)

第1条 この規則は、津幡町防災センター設置条例(平成7年津幡町条例第8号。以下「条例」という。)第5条の規定により、津幡町防災センター(以下「センター」という。)の管理運営に関し、必要な事項を定めることを目的とする。

(管理及び運営)

第2条 センターは、つねに良好な状態において管理し、その設置目的に応じて、最も効率的に運営しなければならない。

(使用申込及び使用許可)

第3条 センターを使用しようとする者は、使用許可申請書(様式第1号)を町長に提出し許可を受けなければならない。

2 使用を許可したときは、使用許可証(様式第2号)を交付するものとする。

3 前項の許可の際、町長は必要な条件を付することができる。

(使用の制限)

第4条 町長は、使用の許可を受けた者が次の各号の一に該当すると認めたときは、その許可を取消し、又は使用の中止を命ずることができる。

(1) 公益又は公安を害し、若しくは風俗を乱すおそれがあると認められるとき。

(2) 建物及び附属施設、器具等をき損するおそれがあると認められるとき。

(3) 施設の管理上支障があると認められるとき。

(4) 虚偽の申請によって使用の許可を受けたとき。

(5) その他町長において適当でないと認めたとき。

(原状回復)

第5条 使用者が本施設の使用を終了したときは、ただちに整理、掃除し原状に復して係員の点検を受けなければならない。

2 前項の原状回復は、使用者が前条の規定により使用を取り消しされたときも同様とする。

(損害賠償)

第6条 使用者は、施設の使用中に建物、機械器具等を破損し、汚損し、又は滅失したときは、町長の認定に基づき損害を賠償しなければならない。

2 町長は、第4条の規定に基づく許可の取り消し等によって、使用者が被った損害については賠償の責を負わない。

(補則)

第7条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成7年4月1日から施行する。

画像

画像

津幡町防災センター管理運営規則

平成7年3月22日 規則第7号

(平成7年3月22日施行)