○津幡町立学校施設使用条例施行規則

平成11年3月19日

教委規則第1号

(目的)

第1条 この規則は、津幡町立学校施設使用条例(昭和29年津幡町条例第41号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めることを目的とする。

(使用手続)

第2条 学校施設を団体で使用しようとするときは、使用期日5日前までに学校施設使用承認申請書(様式第1号)を津幡町教育委員会(以下「教育委員会」という。)に提出し、承認を受けなければならない。

2 教育委員会は、学校施設使用承認申請書が提出されたときは、当該学校長に使用の許否を確認し、適当と認めるときは、学校施設使用承認書(様式第2号)を交付するものとする。

(入場の承諾)

第3条 学校長が学校の管理上必要あって使用場所への立ち入りを求めた場合は、使用者はこれを拒むことはできない。

(使用後の点検)

第4条 使用者が学校施設の使用を終わったときは、速やかに学校長に届け出て点検を受けなければならない。

(使用料の減免)

第5条 条例第2条の規定による使用料の減免範囲及び割合は別表のとおりとする。

(使用料減免申請手続)

第6条 減免を受けようとする者は、学校施設使用料減免申請者(様式第1号)を教育委員会に提出しなければならない。

(雑則)

第7条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、教育委員会が定める。

附 則

この規則は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成17年3月15日教委規則第8号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成19年5月21日教委規則第6号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成24年3月28日教委規則第6号)

この規則は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月28日教委規則第2号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成28年6月24日教委規則第5号)

この規則は、公布の日から施行する。

別表(第5条関係)

使用料の全額を減免するもの

1 津幡町及び津幡町教育委員会が使用する場合

2 国、県及び県教育委員会が使用する場合

3 河北郡市競技団体が大会で使用する場合

4 国、県、河北郡市及び津幡町が主催する大会の公式練習で使用する場合

5 町内の社会教育関係団体が大会で使用する場合

6 町内の社会福祉法人が大会で使用する場合

7 石川県及び河北郡市組織の社会教育関係団体が大会で使用する場合

8 石川県中学校体育連盟、加賀地区中学校体育連盟及び河北郡市中学校体育連盟が大会で使用する場合

9 町内地区公民館が公民館活動で使用する場合

10 津幡町立の保育園及び幼稚園が体育的活動で使用する場合

11 町教育委員会が認めたジュニアスポーツクラブが使用する場合

12 津幡町立の小中学校が当該学校以外を学校行事で使用する場合

13 津幡町立の中学校が当該学校以外を部活動で使用する場合

14 町内に在住する満65歳以上の者が使用する場合

15 町内に在住する身体障害者手帳及び療育手帳の交付を受けた者が使用する場合

使用料の半額を減免するもの

1 津幡町競技団体が大会で使用する場合

2 国及び県競技団体が使用する場合

3 国、県、河北郡市及び津幡町競技団体が主催する大会の公式練習で使用する場合

4 町教育委員会が認めたスポーツ教室で使用する場合

5 町内の社会福祉法人が大会以外の体育活動の練習で使用する場合

6 町内の高等学校等が部活動で使用する場合

備考

1 本表の「使用料」とは、施設使用料、照明使用料をいう。

2 本表の「大会で使用する場合」とは、事業を主催することをいい、後援によるものは含まない。

3 本表の「社会教育関係団体」とは、子ども会連合会、子ども会育成委員連絡協議会、PTA連絡協議会、青年団協議会、老人クラブ連合会、スポーツ少年団、ジュニアスポーツクラブ連絡協議会、一般社団法人津幡町体育協会及び文化協会をいう。

画像

画像

津幡町立学校施設使用条例施行規則

平成11年3月19日 教育委員会規則第1号

(平成28年6月24日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成11年3月19日 教育委員会規則第1号
平成17年3月15日 教育委員会規則第8号
平成19年5月21日 教育委員会規則第6号
平成24年3月28日 教育委員会規則第6号
平成26年3月28日 教育委員会規則第2号
平成28年6月24日 教育委員会規則第5号