○津幡町体育施設条例

昭和62年9月28日

条例第18号

(設置)

第1条 住民の体育の振興及び福祉の増進を図るため、津幡町体育施設(以下「体育施設」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 体育施設の名称及び位置は、別表第1のとおりとする。

(指定管理者による管理)

第3条 体育施設の管理は、地方自治法(昭和22年法律第67号。以下「法」という。)第244条の2第3項の規定により、法人その他の団体であって津幡町教育委員会(以下「教育委員会」という。)が指定するもの(以下「指定管理者」という。)に行わせるものとする。

2 前項の規定にかかわらず、次に掲げる体育施設については、教育委員会が管理を行う。

(1) 津幡町常設相撲場

(2) 笠野屋内ゲートボール場

(3) 河合谷体育館

(4) 河合谷グラウンド

(5) 津幡町立津幡中学校屋外運動場夜間照明施設

(6) 津幡町立津幡南中学校屋外運動場夜間照明施設

(7) 津幡町立太白台小学校屋外運動場夜間照明施設

(8) 津幡町立中条小学校屋外運動場夜間照明施設

(9) 津幡町立笠野小学校屋外運動場夜間照明施設

(10) 津幡町立井上小学校屋外運動場夜間照明施設

(11) 津幡町立英田小学校屋外運動場夜間照明施設

(12) 津幡町立刈安小学校屋外運動場夜間照明施設

(13) 津幡町立萩野台小学校屋外運動場夜間照明施設

3 前項の場合において、第5条中「指定管理者において」とあるのは「教育委員会において」と、「教育委員会の承認を得て、これを」を「これを」と、第6条及び第7条中「指定管理者」とあるのは「教育委員会」と、第8条の見出し中「利用料金」とあるのは「使用料」と、同条第1項中「指定管理者」とあるのは「教育委員会」と、「その利用に係る料金(以下「利用料金」という。)を支払わなければならない」とあるのは「使用料を納めなければならない」と、同条第2項中「利用料金」とあるのは「使用料」と、「別表第3に定める範囲内において、指定管理者が町長の承認を得て定めるもの」とあるのは「別表第3に掲げる額」と、同条第3項中「利用料金」とあるのは「使用料」と、「指定管理者」とあるのは「教育委員会」と、第9条の見出し中「利用料金」とあるのは「使用料」と、同条中「指定管理者は」とあるのは「町長は」と、「町長の定めるところにより、利用料金」とあるのは「使用料」と、第10条の見出し中「利用料金」とあるのは「使用料」と、同条中「利用料金」とあるのは「使用料」と、「指定管理者において」とあるのは「町長において」と、「町長の定めるところにより、その」とあるのは「その」と、第13条中「指定管理者」とあるのは「教育委員会」と読み替える。

(指定管理者が行う業務)

第4条 指定管理者は、次に掲げる業務を行うものとする。

(1) 体育施設を利用する者への利便の提供に関すること。

(2) 体育施設の利用の促進に関すること。

(3) 体育施設の利用の承認に関すること。

(4) 体育施設の施設及び設備の維持管理に関すること。

(5) その他体育施設の管理上教育委員会が必要と認める業務

(利用時間及び休業日)

第5条 体育施設の利用時間及び休業日は、別表第2のとおりとする。ただし、指定管理者において特に必要があると認めるときは、教育委員会の承認を得て、これを変更することができる。

(利用の承認)

第6条 体育施設を利用しようとする者は、あらかじめ指定管理者の承認を受けなければならない。ただし、次の各号のいずれかに該当するときは、その利用を承認しない。

(1) 公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあると認められるとき。

(2) 集団的に、又は常習的に暴力的不法行為を行うおそれがある組織の利益になると認められるとき。

(3) その他体育施設の管理運営に支障があると認められるとき。

2 指定管理者は、体育施設の管理上必要があると認めるときは、前項の承認の際、必要な条件を付することができる。

(利用の承認の取消し等)

第7条 指定管理者は、前条の規定により利用の承認を受けた者(以下「利用者」という。)次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、その承認を取り消し、又は利用を中止させ、若しくは利用の条件を変更することができる。

(1) 前条第1項各号のいずれかに該当するとき。

(2) この条例又はこの条例に基づく教育委員会規則に違反したとき。

(3) 利用の申請に偽りがあったとき。

(4) 災害その他やむを得ない事情があるとき。

(利用料金)

第8条 利用者は、指定管理者に対し、その利用に係る料金(以下「利用料金」という。)を支払わなければならない。

2 利用料金は、別表第3に定める範囲内において、指定管理者が町長の承認を得て定めるものとする。

3 利用者は、利用料金を前納しなければならない。ただし、指定管理者において特に理由があると認めるときは、この限りでない。

4 利用料金は、法第244条の2第8項の規定により、指定管理者の収入とする。

(利用料金の減免)

第9条 指定管理者は、特に必要があると認めるときは、教育委員会規則の定めるところにより、利用料金を減額し、又は免除することができる。

(利用料金の不返還)

第10条 既納の利用料金は、返還しない。ただし、指定管理者において特に理由があると認めるときは、教育委員会規則の定めるところにより、その全部又は一部を返還することができる。

(権利の譲渡等の禁止)

第11条 利用者は、許可を受けた体育施設の権利を譲渡し、又は転貸してはならない。

(行為の許可)

第12条 体育施設において物品の販売その他の類似行為をしようとする者は、あらかじめ町長の許可を受けなければならない。

(特別の設備)

第13条 利用者は、体育施設の利用に際し、特別の設備をしようとするときは、あらかじめ指定管理者の承認を受けなければならない。

(原状回復の義務)

第14条 利用者は、体育施設の利用を終えたときは、直ちにその設備その他を原状に復さなければならない。第7条に規定する利用の取消し又は利用の中止を受けた場合も同様とする。

2 利用者が前項に規定する義務を履行しないときは、町長が代わって執行し、その費用を利用者から徴収する。

(損害賠償)

第15条 利用者は、故意又は過失によって体育施設の施設、設備等を損傷又は滅失したときは、町長の定める額を賠償しなければならない。ただし、町長が特にやむを得ない理由があると認めるときは、その全部又は一部を免除することができる。

(規則への委任)

第16条 この条例の施行に関し必要な事項は、教育委員会規則で定める。

附 則

1 この条例は、昭和62年10月1日から施行する。

2 次に掲げる条例は、廃止する。

(1) 津幡町民体育館条例(昭和44年津幡町条例第4号)

(2) 津幡町民武道館設置条例(昭和52年津幡町条例第23号)

(3) 津幡町総合体育館条例(昭和56年津幡町条例第3号)

(4) 津幡町テニスコート設置条例(昭和56年津幡町条例第17号)

3 この条例の施行の際、従前の規定により使用許可を受けた場合の当該許可及び使用料については、なお、従前の例による。

附 則(平成元年3月24日条例第7号)

この条例は、平成元年4月1日から施行する。

附 則(平成2年3月26日条例第9号)

この条例は、平成2年4月1日から施行する。

附 則(平成3年6月27日条例第15号)

この条例は、平成3年7月1日から施行する。

附 則(平成6年9月16日条例第20号)

この条例は、平成6年10月1日から施行する。

附 則(平成8年11月1日条例第21号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成10年3月18日条例第10号)

この条例は、平成10年4月1日から施行する。

附 則(平成11年3月19日条例第6号)

この条例は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成13年9月11日条例第24号)

この条例は、平成13年10月1日から施行する。

附 則(平成14年3月14日条例第12号)

この条例は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成15年3月13日条例第17号)

この条例は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月12日条例第8号)

この条例は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月14日条例第12号)

(施行期日)

1 この条例は、平成24年4月1日から施行する。ただし、別表第2第1項第11号の改正規定は、平成24年8月1日から施行する。

(平成24年8月1日から平成25年3月31日までの特例)

2 平成24年8月1日から平成25年3月31日までの間は、改正後の別表第2第1項第11号の規定中「2,000円」とあるのは「1,000円」と、「1,000円」とあるのは「500円」と読み替えるものとする。

附 則(平成25年3月13日条例第7号)

この条例は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成26年12月11日条例第28号)

この条例は、平成27年4月1日から施行する。

別表第1(第2条関係)

名称

位置

津幡町総合体育館

津幡町字加賀爪ル5番地

津幡町テニスコート

津幡町字加賀爪ル11番地3

津幡運動公園体育館

津幡町字竹橋ヲ90番地

津幡運動公園野球場

津幡運動公園テニスコート

津幡運動公園陸上競技場

津幡運動公園多目的競技場

津幡運動公園多目的広場

津幡運動公園健康運動広場

津幡町艇庫

津幡町字川尻ほ27番地2

津幡町常設相撲場

津幡町字清水リ1番地1

笠野屋内ゲートボール場

津幡町字鳥屋尾イ4番地1

津幡町河合谷体育館

津幡町字下河合チ55番地

津幡町河合谷グラウンド

津幡町立津幡中学校屋外運動場夜間照明施設

津幡町字加賀爪ヌ6番地1

津幡町立津幡南中学校屋外運動場夜間照明施設

津幡町字南中条3号7番地

津幡町立太白台小学校屋外運動場夜間照明施設

津幡町字津幡ワ2番地

津幡町立中条小学校屋外運動場夜間照明施設

津幡町字南中条ヘ81番地

津幡町立笠野小学校屋外運動場夜間照明施設

津幡町字山北ワ116番地

津幡町立井上小学校屋外運動場夜間照明施設

津幡町井上の荘1丁目1番地

津幡町立英田小学校屋外運動場夜間照明施設

津幡町字能瀬井36番地

津幡町立刈安小学校屋外運動場夜間照明施設

津幡町字刈安イ1番地

津幡町立萩野台小学校屋外運動場夜間照明施設

津幡町字七野イ75番地

別表第2(第5条関係)

名称

利用時間

休業日

津幡町総合体育館

午前9時から午後9時30分まで。ただし、小学生以下の利用時間は午前9時から午後9時まで

(1) 月曜日。ただし、月曜日が国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号に規定する休日(以下「休日」という。)の場合は、その翌日

(2) 12月28日から翌年1月4日まで

津幡町テニスコート

(1) 4月1日から11月30日まで 午前9時から午後9時30分まで。ただし、小学生以下の利用時間は午前9時から午後9時まで

(2) 12月1日から翌年3月31日まで 午前9時から日没まで

津幡運動公園体育館

午前9時から午後9時30分まで。ただし、小学生以下の利用時間は午前9時から午後9時まで

(1) 水曜日。ただし、水曜日が休日の場合は、その翌日

(2) 12月28日から翌年1月4日まで

津幡運動公園野球場

(1) 4月1日から11月30日まで 午前9時から午後9時30分まで。ただし、小学生以下の利用時間は午前9時から午後9時まで

(2) 12月1日から翌年3月31日まで 午前9時から日没まで

津幡運動公園テニスコート

(1) 4月1日から11月30日まで 午前9時から午後9時30分まで。ただし、小学生以下の利用時間は午前9時から午後9時まで

(2) 12月1日から翌年3月31日まで 午前9時から日没まで

津幡運動公園陸上競技場

(1) 4月1日から11月30日まで 午前9時から午後9時30分まで。ただし、小学生以下の利用時間は午前9時から午後9時まで

(2) 12月1日から翌年3月31日まで 午前9時から日没まで

津幡運動公園多目的競技場

(1) 4月1日から11月30日まで 午前9時から午後9時30分まで。ただし、小学生以下の利用時間は午前9時から午後9時まで

(2) 12月1日から翌年3月31日まで 午前9時から日没まで

津幡運動公園多目的広場

(1) 4月1日から11月30日まで 午前9時から午後9時30分まで。ただし、小学生以下の利用時間は午前9時から午後9時まで

(2) 12月1日から翌年3月31日まで 午前9時から日没まで

津幡運動公園健康運動広場

午前9時から日没まで

津幡町艇庫

午前9時から日没まで

(1) 月曜日。ただし、月曜日が休日の場合は、その翌日

(2) 12月28日から翌年1月4日まで

津幡町常設相撲場

午前9時から日没まで

笠野屋内ゲートボール場

午前9時から午後9時30分まで。ただし、小学生以下の利用時間は午前9時から午後9時まで

12月28日から翌年1月4日まで

津幡町河合谷体育館

午前9時から午後9時30分まで。ただし、小学生以下の利用時間は午前9時から午後9時まで

津幡町河合谷グラウンド

(1) 4月1日から11月30日まで 午前9時から午後9時30分まで。ただし、小学生以下の利用時間は午前9時から午後9時まで

(2) 12月1日から翌年3月31日まで 午前9時から日没まで

津幡町立津幡中学校屋外運動場夜間照明施設

午後5時から午後9時30分まで。ただし、小学生以下の利用時間は午後5時から午後9時まで

12月1日から翌年3月31日まで

津幡町立津幡南中学校屋外運動場夜間照明施設

津幡町立太白台小学校屋外運動場夜間照明施設

津幡町立中条小学校屋外運動場夜間照明施設

津幡町立笠野小学校屋外運動場夜間照明施設

津幡町立井上小学校屋外運動場夜間照明施設

津幡町立英田小学校屋外運動場夜間照明施設

津幡町立刈安小学校屋外運動場夜間照明施設

津幡町立萩野台小学校屋外運動場夜間照明施設

別表第3(第8条関係)

1 体育施設基本利用料金

区分

単位

施設利用料金

照明利用料金

津幡町総合体育館

団体

大体育室

全面1時間

500円

200円

半面1時間

300円

100円

小体育室

1回

300円

100円

トレーニングルーム

1回

300円

100円

体力センター

1回

300円

100円

剣道場

1回

300円

100円

柔道場

1回

300円

100円

弓道場

1回

300円

100円

相撲場

1回

300円

100円

ミーティングルーム

1時間

100円(1回500円を限度とする。)

個人

小体育室

体力センター

ランニングコース

高校生以上

1回

100円

中学生以下


無料

津幡町テニスコート

団体

1面 1時間

500円

400円

個人

一般

1回

1時間

100円

100円

2時間

200円

200円

高校生以下

1回

1時間

50円

50円

2時間

100円

100円

津幡運動公園体育館

団体

アリーナ

全面

1時間

500円

全灯 800円

半灯 200円

半面

1時間

300円

全灯 400円

半灯 100円

会議室

第1

1時間

100円(1回500円を限度とする。)

第2

1時間

100円(1回500円を限度とする。)

個人

スポーツホール

ランニングコース

高校生以上

1回

100円

中学生以下


無料

津幡運動公園野球場

団体

1時間

1,100円

全灯 4,000円

半灯 600円

津幡運動公園テニスコート

団体

1面 1時間

500円

全灯 800円

半灯 400円

個人

一般

1回

1時間

100円

半灯 100円

2時間

200円

半灯 200円

高校生以下

1回

1時間

50円

半灯 50円

2時間

100円

半灯 100円

津幡運動公園陸上競技場

団体

一般

1時間

2,100円

高校生以下

(施設を占有する場合は、一般と同額とする。)

1回

1,000円

個人

一般

1回

200円

高校生以下

1回

100円

津幡運動公園多目的競技場

団体

1時間

900円

400円

津幡運動公園多目的広場

団体

1時間

900円

400円

津幡運動公園健康運動広場

団体

1時間

500円

個人

高校生以上

1回

100円

中学生以下


無料

一般(町内在住の満65歳以上に限る。)

永年利用券

500円(永年利用券を再交付する場合は、500円とする。)

一般

年間利用券

2,000円(年間利用券を再交付する場合は、500円とする。)

高校生

年間利用券

1,000円(年間利用券を再交付する場合は、500円とする。)

津幡町艇庫


無料

津幡町常設相撲場

団体

1回

300円

100円

個人

1回

200円

100円

笠野屋内ゲートボール場

団体

1回

300円

100円

個人

1回

200円

100円

津幡町河合谷体育館

団体

1時間

300円

100円

津幡町河合谷グラウンド

団体

1時間

300円

200円

津幡町立津幡中学校、津幡町立津幡南中学校、津幡町立太白台小学校、津幡町立中条小学校、津幡町立笠野小学校、津幡町立井上小学校、津幡町立英田小学校、津幡町立刈安小学校及び津幡町立萩野台小学校屋外運動場夜間照明施設

津幡町立学校施設使用条例(昭和29年津幡町条例第41号)の定めるところによる。

備考

1 スポーツの目的で利用し、入場料又はこれに類する金銭(以下「入場料等」という。)を徴収する場合は、施設利用料金及び照明利用料金(以下「基本利用料金」という。)の20倍とする。

2 営利宣伝の目的で利用する場合は、基本利用料金の40倍とする。

3 スポーツ及び営利宣伝以外で利用し、入場料等を徴収しない場合は、基本利用料金の10倍とし、入場料等を徴収する場合は、基本利用料金の25倍とする。

4 町民以外の者が利用するときは、基本利用料金の2倍とする。ただし、倶利伽羅塾宿泊者は除く。

5 前各項の規定が重複して該当するときは、それぞれの項における倍率を乗じて得た倍率を適用する。

6 特別の設備等をしたことに伴う新たな経費や原状に復する経費を要する場合には、その要した経費の実費を利用料金に加算する。

7 利用の際、冷暖房施設を利用する場合は、基本利用料金に40%を乗じて得た金額を加算する。

8 時間を延長して利用したときは、基本利用料金を増額することができる。

2 備品利用料金

区分

単位

利用料金

摘要

津幡運動公園陸上競技場

写真判定装置

一式 1回

1,000円

競技会で専用利用する場合に限る。

上記以外の備品

一式 1回

2,000円(会議室を含む。)

津幡町艇庫

ナックル艇

1回

400円


備考

1 スポーツの目的で利用し入場料等を徴収する場合は、利用料金の20倍とする。

2 営利宣伝の目的で利用する場合は、利用料金の40倍とする。

3 スポーツ及び営利宣伝以外で利用し、入場料等を徴収しない場合は、利用料金の10倍とし、入場料等を徴収する場合は、利用料金の25倍とする。

4 町民以外の者が利用するときは、利用料金の2倍とする。ただし、倶利伽羅塾宿泊者は除く。

5 前各項の規定が重複して該当するときは、それぞれの項における倍率を乗じて得た倍率を適用する。

6 利用の際、冷暖房施設を利用する場合は、利用料金に40%を乗じて得た金額を加算する。

7 時間を延長して利用したときは、利用料金を増額することができる。

8 備品等の利用料金は、教育委員会規則で別途定めるものとする。

津幡町体育施設条例

昭和62年9月28日 条例第18号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第4章
沿革情報
昭和62年9月28日 条例第18号
平成元年3月24日 条例第7号
平成2年3月26日 条例第9号
平成3年6月27日 条例第15号
平成6年9月16日 条例第20号
平成8年11月1日 条例第21号
平成10年3月18日 条例第10号
平成11年3月19日 条例第6号
平成13年9月11日 条例第24号
平成14年3月14日 条例第12号
平成15年3月13日 条例第17号
平成20年3月12日 条例第8号
平成24年3月14日 条例第12号
平成25年3月13日 条例第7号
平成26年12月11日 条例第28号