○津幡都市計画事業土地区画整理審議会委員選挙事務取扱規則

昭和60年10月30日

規則第13号

(目的)

第1条 この規則は、津幡町が施行する土地区画整理事業(以下「事業」という。)の土地区画整理審議会委員の選挙(以下「選挙」という。)事務について、法令で定めるもののほか、必要な事項を定めることを目的とする。

(定義)

第2条 この規則において次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 法 土地区画整理法(昭和29年法律第119号)をいう。

(2) 令 土地区画整理法施工令(昭和30年政令第47号)をいう。

(3) 規則 土地区画整理法施行規則(昭和30年建設省令第5号)をいう。

(4) 条例 法第52条第1項の規定に基づき定められた条例をいう。

(5) 審議会 法第56条第1項又は同条第2項の規定に基づき設置される審議会をいう。

(6) 委員 法第58条第1項及び同条第3項の規定に基づく審議会の委員をいう。

(7) 宅地所有者 事業の施行地区内で、法第2条第6項に規定する宅地について所有権を有する者をいう。

(8) 借地権者 事業の施行地区内で法第2条第7項の規定する借地権を有する者をいう。

(選挙人名簿)

第3条 令第20条の規定による選挙人名簿は、宅地所有者又は、借地権者についてそれぞれ各別に(様式1)により作成するものとする。

2 町長は、選挙を行う場合において必要があるときは、前項に規定する名簿のほか抄本を用いることができる。

(立候補届等)

第4条 次の各号に掲げる届の様式は、当該各号に定めるところによる。

(1) 令第24条第3項の規定による立候補届(様式2)

(2) 令第24条第3項の規定による立候補推薦届(様式3)

2 前項第2号の立候補推薦届には、候補者推薦届出承諾書(様式4)を添えなければならない。

(届出の受理)

第5条 前条に規定する立候補届又は立候補推薦届の受理順序等受理の方法については、別に公告する。

(候補者の公告の記載順序)

第6条 令第24条第5項の規定による候補者の公告の記載順序は、前条の規定による受理順序による。

(候補者の辞退)

第7条 候補者が候補者であることを辞退しようとするときは、選挙期日前3日までに(様式5)により届出なければならない。

(選挙管理者の代理人)

第8条 町長は、選挙管理者に事故があり、又は選挙管理者が欠けた場合において、その職務を代理すべき者を職員のうちからあらかじめ任命するものとする。

(立会人)

第9条 町長は、立会人を選任したときは、(様式6)により選挙期日3日前までに本人に通知するものとする。

2 投票開始時間から開票終了までの間に、立会人が令第27条第2項に規定する数に達しなかったとき、又は欠員を生じたときは、選挙管理者が当該選挙にかかる候補者を除く選挙人のうちから規定数に達するまでの立会人を選任しなければならない。この場合において欠員となった立会人が、宅地所有者から選任された者にあっては、宅地所有者、借地権者から選任された者にあっては借地権者のそれぞれ選挙人名簿に記載された選挙人をもって充てるものとする。

(選挙管理者への通知)

第10条 町長は、選挙期日の前日までに、立会人の住所及び氏名、選挙当日の選挙人の数、候補者の氏名、選挙すべき委員の数及び条例で予備委員を置くものと定めた場合における予備委員の数を記載して選挙管理者に通知するものとする。

(選挙場)

第11条 選挙場は、事業の施行区域(工区に分けた場合においては工区、以下同じ。)内に設けるものとする。ただし、町長が、やむを得ない事情があると認めた場合においては、事業の施行区域外に設けることができる。

(選挙場における候補者氏名の掲示)

第12条 町長は、選挙当日選挙場内の投票を記載する場所その他適当な箇所に、候補者の氏名を掲示するものとする。

2 前項の規定による掲示の記載順序は、第5条の規定による受理順序による。

(選挙場入場券)

第13条 町長は、選挙事務を処理するため、必要があると認めるときは、選挙場の入場券(様式7)を発行することができる。

2 前項の規定により入場券を発行した場合は、選挙人は投票のため選挙場に入るときその入場券を提出しなければならない。

3 第1項の規定により入場券を発行する場合は、当該選挙期日の2日前までに選挙人に交付するものとする。

4 第1項の規定により入場券を発行した場合において、選挙人があやまってその入場券を紛失したときは、その旨を選挙管理者に申し出て再交付を受けることができる。

(選挙場に入場できる者)

第14条 選挙人、選挙事務に従事する者及び選挙場を監視する職権を有する者でなければ選挙場に入場することができない。

(投票用紙)

第15条 投票用紙は、(様式8)による。

2 選挙人は、あやまって投票用紙を汚損した場合においては、選挙管理者に対して、その引換えを請求することができる。

(投票の権限を証する書面)

第16条 令第29条第3項後段に規定する投票の際に提出する権限を証する書面は、(様式9)により作成しなければならない。

(投票箱)

第17条 令第29条第2項に規定する投票箱は、(様式10)に準じて調製するものとする。

(投票箱の確認)

第18条 選挙管理者は、選挙人が投票する前に、選挙場にいる選挙人及び立会人の面前で投票箱を開き、その中に何も入っていないことを示さなければならない。

(投票箱の閉鎖及び閉鎖後の処置)

第19条 選挙管理者は、選挙場を閉鎖する時刻になったときは、その旨を告げて選挙場の入口を閉鎖し、選挙場にいる選挙人の投票が終了するのを待って投票箱を閉鎖しなければならない。

2 選挙管理者が前項の規定により投票箱を閉鎖するときは、投票箱のふたを閉じ、鍵をかけた上、鍵を1個ずつ封筒に入れ立会人とともに封印をして、選挙管理者及び最年長の立会人が1個あて保管しなければならない。

3 投票箱は選挙場の外に持ち出してはならない。

(開票)

第20条 選挙管理者は、投票箱を開くときは立会人とともに投票箱及び鍵の異状の有無を確かめた後、投票箱を開かなければならない。

(開票の参観)

第21条 選挙管理者は、開票の参観について選挙場の広挟によりあらかじめ人員を制限することができる。この場合において、選挙管理者は、選挙場にその旨を掲示しなければならない。

(投票の点検)

第22条 令第33条第2項の規定によって投票の効力を決定するときは選挙管理者は、効力決定用紙(様式11)を用いてしなければならない。

(選挙録)

第23条 令第39条第1項の規定による選挙録は、(様式12)により調製しなければならない。

2 令第39条第3項の規定による選挙録は(様式13)により調製するものとする。

(当選の通知)

第24条 令第35条第5項の規定による当選の通知は、(様式14)により行い、受領書を徴さなければならない。

(任期の起算)

第25条 条例に定める委員の任期は、令第35条第5項による公告のあった日から起算する。ただし、任期満了による選挙が前任者の任期中に行われる場合における任期は、前任者の任期満了の日の翌日から起算する。

(共有者等の代表者選任通知)

第26条 法第130条第2項の規定による通知は、(様式15)によらなければならない。

(予備委員)

第27条 法第59条第1項の規定により予備委員を置くものと条例で定めた場合においては、予備委員に関する公告、通知等で必要な様式は、それぞれ委員に関する公告、通知等の様式に準ずる。

(届出、申出の受付時間)

第28条 選挙のため町長に対してする届出、申出その他必要な行為は午前8時30分から午後5時までとする。

(特別な場合の処置)

第29条 町長又は選挙管理者は、委員の選挙に関し、天災事変その他特別な理由が生じた場合には、法、令、規則、条例又はこの規則に定めるもののほか、普通地方公共団体の議会の議員の選挙に関する手続の規定に準拠して必要な処置をしなければならない。

(改選)

第30条 法第58条第8項の規定による委員の改選の投票(以下「改選の投票」という。)を行う場合において、第2条第3条第8条から第11条まで、第13条から第23条まで、第28条及び第29条の規定を準用する。この場合において、これらの規定中「選挙人」とあるのは「投票人」と、「選挙場」とあるのは「改選投票所」と、「選挙管理者」とあるのは「改選投票管理者」と読み替え、次表左欄に掲げる規定のうち中欄に掲げるものは、それぞれ同表右欄のように読み替えるものとする。

第2条第6号

法第58条第1項及び同条第3項

法第53条第2項

第3条第2項

選挙

改選投票

第9条第1項

選挙期日3日前

改選投票期日の前日

第9条第2項

令第27条第2項

令第48条第2項

当該選挙

当該改選の投票

候補者

委員及び予備委員

この場合において欠員となった立会人が宅地所有者から選任された者にあっては、宅地所有者、借地権者から選任された者にあっては借地権者のそれぞれ選挙人名簿

この場合において選挙人名簿

第10条

選挙期日

改選投票期日

選挙当日

改選投票日

候補者の氏名、選挙すべき委員の数及び条例で予備委員を置くものと定めた場合における予備委員の数を記載して

を記載して

第13条第1項

選挙事務

改選の投票事務

第13条第3項

当該選挙期日

当該改選投票期日

第14条

選挙事務

改選の投票事務

第15条第1項及び第2項

投票用紙

改選の投票用紙

第22条

令第33条第2項

令第51条第4項

効力の決定

同意、不同意の決定

第23条第1項

令第39条第1項

令第53条

選挙録

改選投票録

第28条

選挙

改選の投票

第29条

選挙

改選の投票

議員の選挙に関する

議員の解職の請求及び投票に関する

2 前項の規定において準用する第9条第13条第15条から第17条まで、第22条第23条及び第36条の規定による改選の投票事務に関し使用する様式は、それぞれ規定する様式に準じてこれを調製するものとする。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

津幡都市計画事業土地区画整理審議会委員選挙事務取扱規則

昭和60年10月30日 規則第13号

(昭和60年10月30日施行)

体系情報
第10編 設/第3章 都市計画
沿革情報
昭和60年10月30日 規則第13号