○津幡町チャイルドシート購入補助金交付要綱

平成12年2月16日

津幡町告示第4号

(趣旨)

第1条 少子化対策及び交通安全対策の一環として、乳幼児の自動車乗車中での交通事故防止及び乳幼児を持つ家庭の経済的負担の軽減を図るため、車両用乳幼児シート(以下「チャイルドシート」という。)の購入に要する経費に対し、予算の範囲内において補助金を交付するものとし、その交付に関しては、津幡町補助金交付規則(昭和43年津幡町規則第3号)に定めるもののほか、この要綱の定めるところによる。

(補助金の対象)

第2条 補助金の交付を受けることのできる者は、本町に住所を有する6歳未満の乳幼児の保護者で、住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)第5条に規定する住民基本台帳に記載されている者でなければならない。

2 補助金は、乳幼児1人に対しチャイルドシート1台を限度とする。

3 補助金の交付対象となるものは、次に掲げる要件を備えたものでなければならない。

(1) 津幡町内の店舗から購入したもの

(2) 安全基準のマークのあるもの

(補助金の額)

第3条 補助金の額は、購入費の3分の1に相当する額(1,000円未満の端数があるときは、当該端数を切り捨てた額)とし、5,000円を限度とする。

(補助金の交付申請)

第4条 補助金の交付を受けようする者(以下「申請者」という。)は、津幡町チャイルドシート購入補助金申請書(様式第1号)を町長に提出しなければならない。

(補助金の交付決定及び通知)

第5条 町長は、前条の申請があったときは、当該申請に係る書類を審査し、補助金を交付すべきものと認めたときは、速やかに津幡町チャイルドシート購入補助金交付決定通知書(様式第2号)により、申請者に通知するものとする。

(補助金の交付)

第6条 町長は、前条の規定による補助金交付決定通知後、津幡町チャイルドシート購入補助金交付請求書(様式第3号)による申請者の請求に基づき、補助金を交付するものとする。

2 交付の方法は、原則として口座振替とする。

(補助金の返還)

第7条 町長は、偽りその他不正な手段により補助金の交付を受けた者に対し、すでに交付した補助金の全部又は一部を返還させることができる。

附 則

1 この要綱は、平成12年3月1日から施行する。ただし、第5条の規定は、平成12年4月1日から施行する。

2 この要綱は、平成32年3月31日限りで効力を失うものとする。

附 則(平成17年1月4日津幡町告示第1号)

この要綱は、公表の日から施行する。

附 則(平成22年3月31日津幡町告示第35号)

この要綱は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成23年9月1日津幡町告示第86号)

この要綱は、公表の日から施行する。

附 則(平成24年7月2日津幡町告示第73号)

この要綱は、平成24年7月9日から施行する。

附 則(平成27年3月16日津幡町告示第33号)

この要綱は、公表の日から施行する。

画像

画像

画像

津幡町チャイルドシート購入補助金交付要綱

平成12年2月16日 告示第4号

(平成27年3月16日施行)