○津幡町立小学校特別認定校設置規程

平成15年1月28日

教委規程第1号

(目的)

第1条 この規程は、特色ある教育活動を展開している小規模校において教育を受けさせたいという保護者の希望に応えるとともに、あわせて小規模校の教育活動の一層の活性化を図ることを目的とする。

(特別認定校)

第2条 通学区域外の児童を受け入れる学校(以下「特別認定校」という。)は、津幡町教育委員会(以下「教育委員会」という。)が別に定める。

(受け入れ対象学年)

第3条 特別認定校の受け入れ対象学年は、全学年とする。ただし、教育委員会が認めた場合は、対象学年を限定することができる。

(受け入れ期間等)

第4条 特別認定校の受け入れ期間は、小学校卒業までとする。

2 前項の規定にかかわらず特別認定校への通学が困難となった場合は、教育委員会に申出なければならない。

3 教育委員会は、前項の申出があった場合は、特別認定校の校長と協議し、通学区域の小学校に通学させるものとする。

(入学の申請)

第5条 特別認定校へ入学を希望する児童の保護者(以下「保護者」という。)は、特別認定校入学申請書(様式第1号)を定められた期間までに教育委員会に提出しなければならない。

(入学の条件)

第6条 保護者は、次に掲げる事項を遵守するものとする。

(1) 通学する特別認定校の教育目標、教育方針等に賛同すること。

(2) 通学にあたっては、路線バスの利用を除き、保護者の負担と責任において行うこと。

(3) 1年以上の通年通学をさせること。

(審査)

第7条 教育委員会は、第5条の入学申請書が提出されたときは、内容を審査のうえ、その可否を決定し、特別認定校入学許可書(様式第2号)又は不許可通知書(様式第3号)により保護者に通知するものとする。

(雑則)

第8条 この規程に定めるもののほか必要な事項は、教育委員会が定める。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年11月28日教委規程第2号)

この規程は、平成20年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

津幡町立小学校特別認定校設置規程

平成15年1月28日 教育委員会規程第1号

(平成20年4月1日施行)