○津幡町立中学校生徒自転車通学費補助金交付要綱

平成16年5月24日

津幡町告示第26号

(目的)

第1条 津幡町立中学校へ自転車を利用して通学する生徒の通学時の安全の確保を図るため、自転車通学時に着用する交通安全用具の購入に要する経費に対して補助金を交付するものとし、その交付に関しては、津幡町補助金交付規則(昭和43年津幡町規則第3号)に定めるもののほか、この要綱に定めるところによる。

(補助の交付対象者)

第2条 補助金の交付対象となる者は、中学校の校門から1.5キロメートル以遠の区域で、かつ、中学校長が自転車通学を許可した地区から自転車を利用して通学する生徒の保護者とする。

2 前項の規定にかかわらず、積雪等により中学校長が自転車通学を禁止した期間を除き津幡町立中学校生徒通学費補助に関する条例(昭和41年津幡町条例第14号)の適用を受ける生徒の保護者は、補助金の交付対象としない。

(補助金の額)

第3条 補助金の額は、ヘルメット、蛍光べストの購入に要する経費の2分の1以内とし、3,000円を限度とする。ただし、当該補助金の額に100円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てるものとする。

(交付申請)

第4条 通学費の補助を受けようとする保護者は、補助金の交付に係る申請、請求及び受領に関する事務を保護者の児童が通学する学校長に委任するものとする。

2 委任を受けた学校長は、津幡町立中学校生徒自転車通学費補助金交付申請書(様式第1号)に、対象者名簿及び委任状の写しを添えて、町長に提出しなければならない。

(交付決定)

第5条 町長は、前条の申請があったときは、当該申請に係る書類を審査し、補助金を交付すべきものと認めた場合は、津幡町立中学校生徒自転車通学費補助金交付決定通知書(様式第2号)により、学校長に通知するものとする。

(実績報告)

第6条 学校長は、補助事業が完了したときは、津幡町立中学校生徒自転車通学費補助金実績報告書(様式第3号)に対象者名簿を添えて町長に提出しなければならない。

(雑則)

第7条 この要綱に定めるもののほか、補助金の交付に関し必要な事項は、町長が定める。

附 則

この要綱は、公表の日から施行し、平成16年度分の補助金から適用する。

附 則(平成17年3月22日津幡町告示第33号)

この要綱は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成30年2月7日津幡町告示第6号)

この要綱は、平成30年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

津幡町立中学校生徒自転車通学費補助金交付要綱

平成16年5月24日 告示第26号

(平成30年4月1日施行)