○津幡町地籍調査推進員設置規程

平成16年9月27日

津幡町告示第55号

(設置)

第1条 国土調査法(昭和26年法律第180号)に基づく地籍調査の円滑な推進を図るため、津幡町地籍調査推進員(以下「推進員」という。)を置く。

(推進員の委嘱)

第2条 推進員は、地籍調査の実施区域の区長、生産組合長及び地理精通者のうちから、1実施区域につき10人以内を、町長が委嘱する。

(推進員の任期)

第3条 推進員の任期は、実施区域内の地籍調査の行われる期間とする。

(職務)

第4条 推進員は、地籍調査の実施にあたり、次に掲げる事項に協力するものとする。

(1) 地籍調査の趣旨の普及及び啓蒙指導に関すること。

(2) 地籍調査作業計画の作成、調査に関すること。

(3) 道路、水路、堤とう、河川等の敷地及びけい畔の帰属等に関する調査並びに協定に関すること。

(4) 境界の紛争に関する調停その他紛争の円満解決に関すること。

(5) その他地籍調査の実施に関すること。

(報酬)

第5条 推進員の報酬の額は、現地での地籍調査の作業時間が1日につき4時間以下の場合は3,500円とし、4時間を超える場合は7,000円とする。ただし、同一の土地又は物件については、1回に限り支給するものとする。

(庶務)

第6条 推進員の庶務は、総務部監理課において処理する。

(雑則)

第7条 この規程に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規程は、平成17年4月1日から施行する。

津幡町地籍調査推進員設置規程

平成16年9月27日 告示第55号

(平成17年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第8節 附属機関等
沿革情報
平成16年9月27日 告示第55号