○津幡町生涯学習センター条例

平成17年3月15日

条例第15号

(目的及び設置)

第1条 町民の生涯にわたる学習活動及び文化活動等の振興を図り、もって生活文化の振興、福祉の向上に資するため、津幡町生涯学習センター(以下「生涯学習センター」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 生涯学習センターの名称及び位置は、次のとおりとする。

名称 津幡町生涯学習センター

位置 津幡町北中条3丁目1番地

(事業)

第3条 生涯学習センターは、次に掲げる事業を行う。

(1) 生涯学習に関する調査及び研究に関すること。

(2) 生涯学習に関する情報の収集、提供及び相談に関すること。

(3) 講座、講習会、講演会等の開催に関すること。

(4) 公民館の指導及び連絡調整に関すること。

(5) 芸術文化の振興に関すること。

(6) 指導者の養成及び研修に関すること。

(7) その他生涯学習の推進に必要な事業に関すること。

(職員)

第4条 生涯学習センターに所長その他必要な職員を置くことができる。

(委任)

第5条 この条例の施行に関し必要な事項は、教育委員会規則で定める。

附 則

この条例は、平成17年8月1日から施行する。

附 則(平成20年11月14日条例第24号)

この条例は、平成20年11月15日から施行する。

附 則(平成24年3月14日条例第16号)

(施行期日)

1 この条例は、平成24年4月1日から施行する。

(津幡町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正)

2 津幡町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例(昭和35年津幡町条例第8号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

津幡町生涯学習センター条例

平成17年3月15日 条例第15号

(平成24年4月1日施行)