○津幡町立中学校生徒通学費補助に関する条例施行規則

平成17年3月15日

規則第16号

(通学距離の算定)

第2条 条例第2条に規定する通学距離は、生徒が通学する中学校の校門から当該生徒が居住している各集落の中央地点までの距離により算定するものとし、当該中央地点及び経路は、津幡町教育委員会の定めるところによる。

(補助金の交付対象者)

第3条 補助金の交付対象となる者は、別表に定める地区から路線バス又は電車を利用して通学する生徒の保護者とする。

(補助金の対象経費)

第4条 補助金の対象経費は、通学のために利用する路線バスの3か月定期券又は電車の6か月定期券の購入額とする。

(補助金の額)

第5条 補助金の額は、前条に規定する定期券の購入額を基礎とし、1か月当りに換算した額から1,250円を減じて得た額とする。

(補助金の交付)

第6条 補助金は、次の各号に掲げる生徒の区分に応じ、当該各号に定める月に交付するものとする。

(1) 路線バスにより通学をする生徒 4月、7月、10月及び翌年1月

(2) 電車により通学をする生徒 4月及び10月

2 月の中途で新たにこの規則の適用を受ける生徒にあっては、前項の規定にかかわらず、当該事由の生じた月とする。

(補助金の交付申請)

第7条 通学費の補助を受けようとする保護者は、補助金の交付に係る申請、請求及び受領に関する事務を保護者の生徒が通学する中学校長に委任するものとする。

2 委任を受けた中学校長は、前条に規定する月の10日までに津幡町立中学校生徒通学費補助金交付申請書(様式第1号)に対象者名簿及び委任状の写しを添えて、町長に提出しなければならない。

(補助金の交付決定)

第8条 町長は、前条の申請があったときは、当該申請に係る書類を審査し、補助金を交付すべきものと認めた場合は、津幡町立中学校生徒通学費補助金交付決定通知書(様式第2号)により、当該中学校長に通知するものとする。

(実績報告)

第9条 中学校長は、補助金の交付をうけたときは、速やかに当該保護者に通知するとともに、津幡町立中学校生徒通学費補助金実績報告書(様式第3号)に対象者名簿を添えて町長に提出しなければならない。

(準用)

第10条 この規則に規定のない事項については、津幡町補助金交付規則(昭和43年津幡町規則第3号)の例による。

附 則

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成21年3月16日規則第9号)

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

補助対象地区名

適用

笠野小学校の入学区域

七黒

4.7km

鳥越

5.1km

宮田

6.3km

蓮花寺

5.8km

篭月

6.8km

彦太郎畠

8.0km

山北

5.6km

笠池ケ原

8.5km

大畠

8.2km

莇谷

8.2km

鳥屋尾

6.6km

田屋

6.1km

岩崎

6.7km

吉倉

6.7km

市谷

8.6km

八ノ谷

8.5km

大熊

8.1km

英田小学校の入学区域

下矢田

6.0km

上矢田

6.4km

中山

7.4km

8.5km

小熊

11.5km

池ケ原

9.8km

平野

10.3km

興津

10.5km

菩提寺

10.3km

上大田

13.4km

下河合

12.9km

上河合

13.4km

牛首

15.0km

瓜生

15.9km

木窪

15.8km

刈安小学校の入学区域

倶利伽羅

8.3km

山森

7.5km

九折

7.2km

河内

6.6km

坂戸

5.6km

越中坂

5.5km

上野

6.3km

5.7km

刈安

4.7km

富田

4.3km

萩野台小学校の入学区域

下中

5.0km

上藤又

6.6km

相窪

6.3km

南横根

8.6km

北横根

7.6km

常徳

7.1km

舟尾

6.5km

朝日畑

5.4km

大窪

9.1km

画像

画像

画像

津幡町立中学校生徒通学費補助に関する条例施行規則

平成17年3月15日 規則第16号

(平成21年4月1日施行)