○津幡町町長交際費支出基準に関する事務処理規程

平成20年3月24日

訓令第5号

(趣旨)

第1条 この規程は、津幡町町長交際費支出基準及び公開に関する要綱(平成20年津幡町告示第34号)に基づき、町長交際費の支出に関する事務処理について、必要な事項を定めるものとする。

(会費)

第2条 会費は、次に掲げる基準により支出するものとする。

(1) 金額が案内文書等に明記されている場合 その金額

(2) 金額が案内文書等に明記されていない場合

 飲食店を利用する場合 10,000円

 地区集会場等の飲食店以外の施設を使用する場合 清酒2本又は5,000円

(祝品)

第3条 祝いの清酒は、次に掲げる基準により支出するものとする。

(1) 地元選挙区(衆議院小選挙区選出議員選挙石川県第3区及び参議院選挙区選出議員選挙石川県選挙区)選出国会議員、本町在住の石川県議会議員、かほく市長及び内灘町長の当選祝い 5本箱入

(2) 前号以外の地元選出国会議員、石川県議会議員及び関係自治体の長の当選祝い並びに叙勲の受章祝い 3本箱入

(3) 町議会議員の当選祝い、大臣表彰の受賞祝いその他の祝い 2本箱入

(適用除外)

第4条 町長交際費は、火事見舞い及び宗教団体、政党その他の政治団体又はその支部に対しては支出しないものとする。

(返礼)

第5条 祝金・祝品・記念品、見舞、香典の返礼は、相手方に対して礼を失することのないよう十分配慮したうえで、原則受け取らないものとする。

附 則

この訓令は、平成20年4月1日から施行する。

津幡町町長交際費支出基準に関する事務処理規程

平成20年3月24日 訓令第5号

(平成20年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第3章 選挙管理委員会
沿革情報
平成20年3月24日 訓令第5号