○津幡町学校経営及び学校評価に関する規程

平成20年10月24日

教委規程第6号

(趣旨)

第1条 この規程は、津幡町公立学校管理規則(昭和43年津幡町教育委員会規則第3号。以下「管理規則」という。)第13条第1項の規定により、学校の教育活動その他の学校運営の状況の評価に関し、必要な事項を定めるものとする。

(自己評価)

第2条 校長は、学校の教育活動その他の学校運営の状況について、自ら評価を行い、その結果を公表するものとする。

(学校関係者評価)

第3条 校長は、管理規則第12条の規定による学校評議員及び特に校長が必要と認める関係者による学校関係者評価を行うものとする。

2 評価は、前条による評価の結果を踏まえた評価とし、校長は、学校関係者評価の結果を公表するものとする。

3 校長は、前2項の評価の結果を教育委員会に報告するものとする。

(学校経営計画)

第4条 学校経営計画に関する項目は、次に掲げるものとし、評価にあたっては、中・長期的な展望に立ち、各学校の自立的な改革を進めることを考慮するものとする。

(1) 学校の教育目標

(2) 学校の中・長期的目標

(3) 今年度の重点目標

(4) 主要な具体的取組

(5) 教育委員会が指定する項目

(6) その他校長が必要と認める項目

(学校評価計画)

第5条 校長は、前条の各号に対して、学校評価計画を作成するものとする。

2 学校評価計画は、前条の各号に対する主要な具体的取組ごとにその実現状況を検証し、評価の観点や達成度判断基準、判定基準等を定めた学校評価計画とする。

(評価)

第6条 評価は、前2条の計画により行うものとする。

(評価の実施時期)

第7条 評価の実施時期は、学年末の最終評価のほかに、主な行事や学期末等、随時中間評価も実施するものとする。

(委任)

第8条 この規程に定めるほか必要な事項は、教育長が別に定める。

附 則

この規程は、平成20年11月1日から施行する。

津幡町学校経営及び学校評価に関する規程

平成20年10月24日 教育委員会規程第6号

(平成20年11月1日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成20年10月24日 教育委員会規程第6号