○津幡町教育委員会外部評価委員設置規程

平成21年5月26日

教委規程第5号

(設置)

第1条 この規程は、地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第26条第2項の規定に基づき、津幡町教育委員会(以下「教育委員会」という。)の教育に関する事務、事業の管理及び執行の状況の点検及び評価について、客観性の確保を図るため、津幡町教育委員会外部評価委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 委員会は、次に掲げる事務を所掌する。

(1) 教育委員会が実施する事務、事業の点検及び評価に関すること。

(2) その他委員会が必要と認める事項

(組織)

第3条 委員会は、委員5人以内をもって組織する。

2 委員は、教育に学識経験を有する者のうちから教育委員会が委嘱する。

3 委員の任期は1年とする。ただし、補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

4 委員は、再任することができる。

(委員長及び副委員長)

第4条 委員会に委員長及び副委員長を置き、委員の互選により選出する。

2 委員長は、会務を総理し、委員会を代表する。

3 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるとき、又は委員長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第5条 委員会の会議は、委員長が招集し、会議の議長となる。

2 委員会は、委員の半数以上の出席がなければ会議を開くことができない。

3 委員会の会議の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

4 委員会は、必要があると認めるときは、委員以外の者の出席を求め、その意見を聞くことができる。

(秘密保持)

第6条 委員は、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。委員の職を退いた後も同様とする。

(報酬)

第7条 委員に対する報酬は、予算の範囲内において別に定める。

(庶務)

第8条 委員会の庶務は、教育委員会教育部教育総務課において処理する。

(雑則)

第9条 この規程に定めるもののほか委員会運営に関し必要な事項は、委員長が定める。

附 則

この規程は、平成21年6月1日から施行する。

附 則(平成24年3月28日教委規程第3号)

この規程は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月27日教委規程第2号)

(施行期日)

1 この規程は、平成27年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規程の施行の際現に地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第76号)附則第2条第1項の規定により教育長がなお従前の例により在職する場合においては、この規程による改正後の津幡町教育委員会学校その他教育機関の長に対する事務委任規程、津幡町教育委員会事務決裁規程及び津幡町教育委員会外部評価委員設置規程の規定は適用せず、改正前の津幡町教育委員会学校その他教育機関の長に対する事務委任規程、津幡町教育委員会事務決裁規程及び津幡町教育委員会外部評価委員設置規程の規定は、なおその効力を有する。

津幡町教育委員会外部評価委員設置規程

平成21年5月26日 教育委員会規程第5号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成21年5月26日 教育委員会規程第5号
平成24年3月28日 教育委員会規程第3号
平成27年3月27日 教育委員会規程第2号