○津幡町農林水産物加工販売施設条例施行規則

平成22年3月29日

規則第15号

(趣旨)

第1条 この規則は、津幡町農林水産物加工販売施設条例(平成22年津幡町条例第9号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(事業)

第2条 施設は、地域の活性化を図るため次の事業を行うものとする。

(1) 農林水産物の販売又は製造加工に関すること。

(2) 地域資源を活用した生産物の委託販売に関すること。

(3) 住民と都市との交流に関すること。

(4) その他地域の活性化を目的とし、町長が必要と認める事業に関すること。

(施設の使用許可)

第3条 条例第5条の規定により施設の使用許可を受けようとする者は、使用開始日の7日前までに管理運営に関する協定を締結した後に使用許可申請書(様式第1号)を提出し、使用許可書(様式第2号)の交付を受けなければならない。

(使用料の減免)

第4条 条例第9条の規定により、使用料の減免を受けようとする者は、使用料減免申請書(様式第3号)を町長に提出しなければならない。

(使用料の返還)

第5条 条例第10条ただし書の規定により、使用料の返還を受けようとする者は、使用料返還申請書(様式第4号)を町長に提出しなければならない。

(使用者の遵守事項)

第6条 使用者は、次の各号に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 施設の使用を終了し、又は中止したときは、直ちに設備、器材、器具等を原状に復し、施設の管理者に届け出なければならない。

(2) 定められた場所以外で飲食若しくは喫煙をし、又は火気を使用しないこと。

(3) 暴力を用いる等他人に迷惑を及ぼす行為をしないこと。

(4) その他施設の管理者の指示に従うこと。

(雑則)

第7条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、平成22年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

津幡町農林水産物加工販売施設条例施行規則

平成22年3月29日 規則第15号

(平成22年4月1日施行)