○津幡町地域密着型サービス施設等整備事業者選考委員会設置要綱

平成23年3月30日

津幡町告示第31号

(設置)

第1条 町が公募する地域密着型サービス事業者(以下、「事業者」という。)の決定にあたり、公平性及び公正性を確保し、適切な事業者の選考を目的として、津幡町地域密着型サービス施設等整備事業者選考委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 委員会は、次に掲げる事務を所掌する。

(1) 事業者の選考基準の策定に関すること。

(2) 事業者の審査及び選考に関すること。

(3) その他事業者の選考に関し必要なこと。

(組織)

第3条 委員会は、委員7人以内をもって組織し、次に掲げる者のうちから町長が任命し、又は委嘱する。

(1) 津幡町区長会の代表

(2) 津幡町民生委員・児童委員の代表

(3) 津幡町介護保険事業計画等協議会の代表

(4) 津幡町介護認定審査会の代表

(5) 総務部長、町民福祉部長及び地域包括支援センター長

2 委員の任期は、前条の事務が終了するまでとする。

(委員長)

第4条 委員会に委員長を置き、委員の互選により選出する。

2 委員長は、会務を総理し、委員会を代表する。

3 委員長に事故あるとき、又は委員長が欠けたときは、あらかじめ委員長の指名した委員がその職務を代理する。

(会議)

第5条 委員会の会議は、委員長が招集し、委員長が議長となる。

2 委員会は、委員の半数以上が出席しなければ会議を開くことができない。

3 委員が議事に関し、直接の利害関係者である場合には、その委員は会議に出席することができない。

(意見の聴取)

第6条 委員会は、必要があると認めるときは、委員以外の者の出席を求め、その意見を聴くことができる。

(庶務)

第7条 委員会の庶務は、町民福祉部福祉課において処理する。

(雑則)

第8条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、公表の日から施行する。

附 則(平成26年3月17日津幡町告示第34号)

この要綱は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月21日津幡町告示第13号)

この要綱は、平成29年4月1日から施行する。

津幡町地域密着型サービス施設等整備事業者選考委員会設置要綱

平成23年3月30日 告示第31号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第5章 介護保険
沿革情報
平成23年3月30日 告示第31号
平成26年3月17日 告示第34号
平成29年3月21日 告示第13号