○津幡町ホームページ有料広告掲載取扱要綱

平成24年1月19日

津幡町告示第4号

(趣旨)

第1条 この要綱は、津幡町有料広告掲載要綱(平成24年津幡町告示第3号)の規定に基づき、津幡町ホームページ(以下「町ホームページ」という。)に掲載する有料広告の取扱いについて、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 町ホームページ 町が管理するホームページで、http://www.town.tsubata.ishikawa.jp/ではじまるものをいう。

(2) バナー広告 文字又は画像で表示された情報で、町ホームページへの広告の掲載を希望する者(以下「広告主」という。)の指定するホームページにリンクする機能を有するものをいう。

(3) サブページ 町ホームページのトップページ及び河北中央病院のトップページを除いたページのことをいう。

(広告掲載の範囲)

第3条 町ホームページに広告を掲載できる範囲等は、津幡町有料広告掲載要綱及び津幡町有料広告掲載基準(平成24年津幡町訓令第2号)の規定を適用する。

(広告の掲載順位)

第4条 広告は、次の順位により掲載するものとする。

(1) 国、地方公共団体、公社、公益法人及びこれらに類するものの広告

(2) 私企業のうち、町内に事業所等を有するものの広告

(3) 前2号に該当しないものの広告

(広告の規格等)

第5条 広告を掲載できる規格等は次の表のとおりとする。

広告の種類

バナー広告

掲載位置

次のページ内で町が指定する位置

町ホームページのトップページ

河北中央病院のトップページ

サブページ

広告掲載料(月額)

5,000円/枠

2,100円/枠

1,000円/枠

大きさ

縦50ピクセル×横180ピクセル

形式

GIF形式

ファイル容量

10キロバイト以内

2 一の連続する広告掲載申込みの場合の広告掲載料は、それぞれ掲載期間に応じて次の割合を割り引くものとする。

(1) 3月以上5月以内 5パーセント

(2) 6月以上11月以内 10パーセント

(3) 12月 15パーセント

3 広告を掲載するにあたっては、利用者に適切な閲覧環境を提供するため、次の事項を遵守するものとする。

(1) アニメーションにより画面の大部分の領域が切り替わるもの又は画面が点滅するものは、切替え又は点滅の間隔を2秒以上確保すること。

(2) 画面の切り替え表示を行う場合は、明度差が大きすぎないように十分配慮すること。

(3) 文字色と背景色の明度差を十分確保するとともに、文字背に画像や写真を使用する場合は、文字の周囲を縁取る等、文字を読みやすくする処理を行うこと。

(掲載期間)

第6条 広告の掲載期間は1月単位とし、1月以上12月以内で更新は妨げない。

2 前項の規定にかかわらず、広告掲載期間内に、広告主の責めに帰さない理由により町ホームページを閉鎖した場合は、閉鎖日数に応じて、掲載期間を延長する。ただし、閉鎖日が1日未満の場合は、掲載期間の延長は行わない。

(広告の掲載募集)

第7条 広告の掲載募集は、広報つばた及び町ホームページ等により随時行うものとする。

(広告掲載の申込み)

第8条 広告主は、津幡町ホームページ有料広告掲載申込書(様式第1号)に次に掲げる図書を添えて、町長に提出するものとする。

(1) 広告原稿

(2) 資格免許証、諸証明書、その他広告主を確認できる書類

2 前項第1号の広告原稿の作成費用は、広告主の負担とする。

(広告掲載の決定)

第9条 町長は、前条に規定する申込書の提出を受けたときは、津幡町有料広告掲載要綱及び津幡町有料広告掲載基準の規定に基づき審査を行い、広告掲載の可否を決定するものとする。

2 広告掲載の可否について疑義が生じた場合は、津幡町有料広告掲載要綱第9条の規定に基づき、広告審査委員会を開催するものとする。

3 町長は、広告掲載の可否について決定を行ったときは、その結果及び条件等について津幡町ホームページ有料広告掲載決定通知書(様式第2号)又は津幡町ホームページ有料広告非掲載決定通知書(様式第3号)により、広告主に通知するものとする。

(広告掲載料の納入)

第10条 広告主は、町長の指定する期日までに、第5条に定める広告の掲載料を前納するものとする。ただし、町長が特別な理由があると認めるときは、この限りでない。

(広告主の提出義務)

第11条 広告主は、次の各号のいずれかに該当する場合は、速やかに津幡町ホームページ有料広告掲載内容変更届(様式第4号)を町長に提出しなければならない。

(1) 広告の掲載を取り下げる場合

(2) 広告を差し替える場合

(3) 前2号に規定するもののほか、津幡町ホームページ有料広告掲載申込書の記載内容に変更が生じた場合

(広告掲載料の返還)

第12条 広告の掲載料は還付しない。ただし、広告主の責めに帰さない理由により、広告の掲載ができなくなった場合は、その全額又は一部を返還する。

2 前項の規定により返還する広告掲載料には利子を付さない。

3 町は、広告が掲載できなかったことにより生じるいかなる損害についても、広告掲載料の返還以外の責めを負わないものとする。

4 本条の規定による広告掲載料の返還を受けようとする者は、津幡町ホームページ有料広告掲載料返還請求書(様式第5号)を町長に提出しなければならない。

(疑義等の決定)

第13条 この要綱に定めのない事項について疑義が生じた場合は、町と広告主双方が誠意をもって協議し、解決を図るものとする。

(雑則)

第14条 この要綱に定めるもののほか広告掲載に関して必要な事項は、別に定める。

附 則

この要綱は、公表の日から施行する。

附 則(平成24年10月22日津幡町告示第93号)

この要綱は、公布の日から施行する。

附 則(平成25年11月5日津幡町告示第108号)

この要綱は、公表の日から施行する。

附 則(平成26年1月27日津幡町告示第4号)

この要綱は、公表の日から施行する。

附 則(平成28年3月28日津幡町告示第41号)

この要綱は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成29年2月22日津幡町告示第2号)

この要綱は、平成29年3月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

津幡町ホームページ有料広告掲載取扱要綱

平成24年1月19日 告示第4号

(平成29年3月1日施行)