○津幡町法定外公共物使用料減免要綱

平成24年9月4日

津幡町告示第82号

(趣旨)

第1条 この要綱は、津幡町法定外公共物管理条例(平成15年津幡町条例第8号)第8条第3号に規定する使用料の減免について、必要な事項を定めるものとする。

(使用料の減免)

第2条 次の各号のいずれかに該当する場合の使用料は、全額を免除とする。

(1) 公職選挙法(昭和25年法律第100号)第144条の2に規定する選挙運動のために使用する物件を設置する場合

(2) 空中を横断する電線(公共的団体又は電気事業者若しくは電気通信事業者が設けるものに限る。)を設置する場合

(3) ガス、電気、電気通信、水道及び下水道の各戸引込用地下埋設管を設置する場合

(4) 架空の各戸引込用電線を設置する場合

(5) カーブミラー、防犯灯、掲示板等(営利目的を有せず、かつ、交通安全又は公衆の利便に寄与するものに限る。)を設置する場合

(6) 住宅地等に出入りするための架橋又は通路を設置するために使用する場合で、当該法定外公共物を使用しなければ生活上重大な支障が生ずると認められる特別の事情があるとき。ただし、通路として使用する法定外公共物が、同一用途の敷地内に介在し使用する場合は使用料を徴収するものとする。

(7) 津幡町が管理する街路灯又は標識を許可に係る電柱に無償で添架させた場合

(8) 難視聴対策のための架空の電線及びその電柱を設置する場合

(9) 自治会等が公共の利便を目的とする物件を設置する場合

(10) 石川県公安委員会が管理する交通信号、標識等を許可に係る電柱に無償で添架させた場合

2 前項各号に掲げるもののほか、町長が特に認める工作物、物件等を設置する場合の使用料は、町長が定める額を減免するものとする。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

津幡町法定外公共物使用料減免要綱

平成24年9月4日 告示第82号

(平成24年9月4日施行)

体系情報
第6編 務/第3章
沿革情報
平成24年9月4日 告示第82号