○津幡町地域の防災マップ作成事業補助金交付要綱

平成26年9月16日

津幡町告示第102号

(目的)

第1条 この要綱は、町民の防災意識の高揚と災害時における地域住民の円滑な避難を実施するため、地域住民が行う地域の防災マップ作成事業に係る経費について毎年度予算の範囲内において補助金を交付するものとし、その交付に関しては、津幡町補助金交付規則(昭和43年津幡町規則第3号)に定めるもののほか、この要綱の定めるところによる。

(定義)

第2条 この要綱において「申請団体」とは、地域の防災活動を行う区又は区が承認した自治会等を単位とした団体をいう。ただし、作成対象区域が50世帯に満たない場合は、隣接する区と協議の上、申請団体を組織するように努めるものとする。

(補助対象事業)

第3条 補助金の対象となる事業(以下「補助事業」という。)は、申請団体が行う別表に掲げる地域の防災マップの作成事業とする。

2 申請する区域については、空白地域等が発生しないように区が調整するものとする。

(補助金の額)

第4条 この要綱に基づき交付される補助金の額は、別表のとおりとする。ただし、算出された額に1,000円未満の端数が生じた場合には、これを切り捨てるものとする。

(補助金の交付申請)

第5条 補助金の交付を受けようとする申請団体は、津幡町地域の防災マップ作成事業補助金交付申請書(様式第1号。以下「交付申請書」という。)に必要な書類を添えて町長に提出しなければならない。

(補助金の交付の決定及び通知)

第6条 町長は、交付申請書を受理したときは、その内容を審査し、適当と認めたときは、補助金の交付の決定をし、津幡町地域の防災マップ作成事業補助金交付決定通知書(様式第2号)により、申請団体に通知するものとする。

2 補助金交付の決定をする場合は、町長は補助金交付の目的を達成するため必要と認めたときは、条件を付することができる。

(事業内容の変更)

第7条 補助金の交付の決定を受けた申請団体は、補助事業の内容を変更しようとするときは、直ちに津幡町地域の防災マップ作成事業補助金交付決定変更承認申請書(様式第3号。以下「変更承認申請書」という。)に必要な書類を添えて町長に提出し、承認を受けなければならない。

2 町長は、前項に規定する変更承認申請書を受理したときは、変更内容を審査し、適当と認めたときは、補助金の交付の決定を変更することができる。

(変更決定通知)

第8条 町長は、前条第2項の規定により当該補助金の交付の変更を承認したときは、津幡町地域の防災マップ作成事業補助金変更交付決定通知書(様式第4号)により、申請団体に通知しなければならない。

(実績報告書の提出)

第9条 補助金の交付の決定を受けた申請団体は、補助事業が完了したときは、完了の日から起算して15日を経過した日、又は翌年度の4月10日のいずれか早い期日までに、津幡町地域の防災マップ作成事業実績報告書(様式第5号。以下「実績報告書」という。)次の各号に掲げる書類を添えて町長に提出しなければならない。

(1) 領収書又はその写し

(2) 作成した地域の防災マップ 10部

(3) 作成した地域の防災マップの電子データ

(4) その他町長が必要と認める書類

(額の確定)

第10条 町長は、実績報告書が提出されたときは、その内容を審査し、適当と認めたときは、津幡町地域の防災マップ作成事業補助金確定通知書(様式第6号)により申請団体に通知するものとする。

(交付請求)

第11条 前条の規定により確定の通知を受けた申請団体は、津幡町地域の防災マップ作成事業補助金交付請求書(様式第7号)により請求するものとする。

(交付決定の取消し又は補助金の返還)

第12条 町長は、申請団体が次の各号のいずれかに該当するときは、補助金の交付の決定の全部若しくは一部を取消し、又は既に交付した補助金の全部若しくは一部を返還させなければならない。

(1) この要綱又は補助金の交付決定の際に付した条件に違反したとき。

(2) 補助金を補助事業以外の用途に使用したとき。

(3) 提出書類に虚偽の事項を記載し、又は補助金の交付に関し不正の行為があったとき。

(申請団体に対する指導及び助言)

第13条 町長は、地域の防災マップ作成について、町地域防災計画との整合を図るため、申請団体に対して、必要な指導及び助言をすることができる。

(雑則)

第14条 この要綱に定めるもののほか、補助金の交付に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

1 この要綱は、公表の日から施行する。

2 この要綱は、平成36年3月31日限り、その効力を失う。ただし、同日前にこの要綱の規定に基づき、既になされた交付申請に係る補助金の交付に関しては、同日後も、なおその効力を有する。

附 則(平成31年2月19日津幡町告示第6号)

この要綱は、公表の日から施行する。

別表(第4条関係)

事業名

補助事業

補助率

補助限度額

備考

地域の防災マップ作成事業

地域の危険箇所、防災倉庫、避難所など地域の防災情報を可能な限り盛り込んだ地域の防災マップの作成に係る委託費、印刷費、消耗品費、報償費、会議費及び手数料その他町長が必要と認める経費

事業費の4分の3以内

100世帯未満

12万円

補助申請は1年につき1回とし、地域の防災マップ作成事業補助金の交付を受けてから3年以上経過していること。

100世帯以上

200世帯未満

11万円

200世帯以上

10万円

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

津幡町地域の防災マップ作成事業補助金交付要綱

平成26年9月16日 告示第102号

(平成31年2月19日施行)