○つくば市ラブホテルの建築等規制条例施行規則

平成20年12月26日

規則第51号

(趣旨)

第1条 この規則は、つくば市ラブホテルの建築等規制条例(平成20年つくば市条例第31号。以下「条例」という。)の施行について、必要な事項を定めるものとする。

(規則で定める公の施設)

第2条 条例第3条第1項第5号カに規定する規則で定める公の施設は、別表第1に定めるものとする。

(ホテル等の敷地がラブホテル建築禁止地域の内外にわたる場合の措置)

第3条 ホテル等の用に供する建築物の敷地がラブホテル建築禁止地域とそれ以外の地域にわたる場合は、当該敷地は、すべてラブホテル建築禁止地域にあるものとみなす。

(建築等の確認)

第4条 条例第4条第1項の申請書は、様式第1号によるものとする。

2 建築主は、前項の申請書に別表第2に定める図書を添付して、正副2部を市長に提出しなければならない。ただし、市長が認めるときは、添付図書の一部を省略することができる。

3 建築主は、ホテル等の敷地が市街化調整区域に位置する場合には、前項に規定する図書のほか、敷地の境界線から200メートル以内において、条例第3条第1項第5号に掲げる施設がないことを確認できる図書を添付するものとする。

4 市長は、前2項の図書のほか、市長が必要と認める図書を添付させることができる。

(結果の通知)

第5条 市長は、条例第4条第1項の規定による申請があったときは、その申請を受理した日から60日以内に適合又は不適合の通知を行うものとする。ただし、実地の調査をする必要があるときその他この期間内に適合又は不適合の通知を行えない正当な理由があるときは、この限りでない。

2 条例第4条第2項の規定による通知は、条例第3条の規定に適合するときはホテル等建築等適合通知書(様式第2号)により、適合しないときはホテル等建築等不適合通知書(様式第3号)により行うものとする。

(計画の変更)

第6条 条例第5条第1項の計画の変更の確認の申請は、ホテル等建築等計画変更確認申請書(様式第4号)により行うものとする。

(軽微な変更)

第7条 条例第5条第1項の規則で定める軽微な変更は、次に掲げる変更とする。

(1) 建築物の高さが減少する場合における建築物の高さの変更

(2) 床面積の合計が減少する場合における床面積の変更。ただし、客室数の変更及びロビー又は食堂の床面積の減少を伴うものは、この限りでない。

(3) 前2号に掲げるもののほか、市民の健全な生活環境の保全に影響を及ぼし、及び青少年の健全な育成を阻害するおそれがないものとして市長が認めるもの

(工事完了の届出)

第8条 条例第6条の規定による工事完了の届出は、ホテル等工事完了届出書(様式第5号)により行うものとする。

(検査済証)

第9条 条例第7条第2項の検査済証は、様式第6号によるものとする。

(建築等の計画の掲示)

第10条 条例第8条第1項の規則で定める事項は、次に掲げるものとする。

(1) ホテル等の名称

(2) ホテル等の建築場所

(3) 敷地面積

(4) 建築面積

(5) 延べ面積

(6) 建築物の構造

(7) 建築物の高さ

(8) 建築物の階数

(9) 建築物の工事着手及び工事完了の予定年月日

(10) 建築主の住所及び氏名(法人にあっては、事務所の所在地及び名称、代表者の氏名並びに電話番号)

(11) 設計者及び工事施工者の住所、氏名及び電話番号(法人にあっては、事務所の所在地及び名称、代表者の氏名並びに電話番号)

(12) 建築等の計画についての掲示年月日

(13) 連絡先となる者の氏名及び電話番号(法人にあっては、事務所の名称、担当者名及び電話番号)

2 条例第8条第1項の規定による掲示は、ホテル等建築計画のお知らせ(様式第7号)により行うものとする。

3 前項の掲示は、条例第4条第1項の規定による確認の申請の日から当該工事が完了する日まで行わなければならない。

4 建築主は、第2項の掲示の内容に変更が生じたときは、直ちに訂正しなければならない。

(説明状況報告書)

第11条 条例第9条第2項の規定による報告は、説明状況報告書(様式第8号)により行うものとする。

(勧告)

第12条 条例第13条の規定による勧告は、様式第9号により行うものとする。

(命令)

第13条 条例第14条の規定による措置命令は、様式第10号により行うものとする。

(公表の方法等)

第14条 条例第15条の規定による公表は、つくば市公告式条例(昭和62年つくば市条例第1号)第2条第2項の掲示場における掲示その他の方法により行うものとする。

2 前項の公表は、次に掲げる事項について行うものとする。

(1) 建築主の住所及び氏名(法人にあっては、事務所の所在地及び名称並びに代表者の氏名)

(2) ホテル等の建築場所

(3) 違反の事実

(会議の招集)

第15条 つくば市ホテル等建築審議会の会議(以下「会議」という。)は、次の各号のいずれかに該当する場合に会長が招集する。ただし、委員の任命後最初に開かれる会議及び会長が欠けたときの会議は、市長が招集する。

(1) 条例第4条第3項に規定する意見の聴取の請求があったとき。

(2) その他市長の諮問があったとき。

2 会議の招集は、緊急やむを得ない場合を除くほか、開会の3日前までに会議の日時、場所及び審議する事項を委員に通知することにより行う。

(審議会の会議)

第16条 会長は、会議の議長となる。

2 会議は、委員の過半数が出席しなければ開くことができない。

3 会議の議事は、出席した委員の過半数で決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

(会議録への署名)

第17条 つくば市附属機関の会議及び懇談会等の公開に関する条例(平成29年つくば市条例第35号)第9条の規定により作成した会議録には、議長及びその会議の出席委員のうちから議長が指名した委員2人以上が署名押印するものとする。

(平30規則4・全改)

(関係人の出席等)

第18条 会長は、必要があると認めるときは、建築主等関係人の出席を求めて説明若しくは意見を聴き、又は必要な資料を提出させることができる。

(平30規則4・旧第19条繰上)

(秘密の保持)

第19条 委員は、職務上知ることができた秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も同様とする。

(平30規則4・旧第20条繰上)

(庶務)

第20条 審議会の庶務は、都市計画部建築指導課において行う。

(平27規則26・平29規則29・一部改正、平30規則4・旧第21条繰上)

附 則

この規則は、平成21年1月1日から施行する。

附 則(平成22年規則第45号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成23年規則第18号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成27年規則第26号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年規則第32号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成29年規則第29号)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成30年規則第4号)

この規則は、平成30年2月1日から施行する。

別表第1(第2条関係)

(平23規則18・一部改正)

名称

所在地

筑波交流センター

つくば市北条5060番地

大穂交流センター

つくば市筑穂一丁目10番地4

吉沼交流センター

つくば市吉沼790番地

豊里交流センター

つくば市高野1197番地20

谷田部交流センター

つくば市谷田部4774番地18

松代交流センター

つくば市松代四丁目16番地3

二の宮交流センター

つくば市二の宮四丁目6番地2

春日交流センター

つくば市春日二丁目36番地

島名交流センター

つくば市島名784番地30

小野川交流センター

つくば市館野477番地1

桜交流センター

つくば市松塚1036番地2

栗原交流センター

つくば市栗原5386番地2

竹園交流センター

つくば市竹園三丁目19番地2

並木交流センター

つくば市並木四丁目2番地1

広岡交流センター

つくば市下広岡410番地167

吾妻交流センター

つくば市吾妻一丁目10番地1

茎崎交流センター

つくば市小茎318番地

つくば市豊里ゆかりの森

つくば市遠東676番地

筑波ふれあいの里

つくば市臼井2090番地20

つくば市高崎自然の森

つくば市高崎1078番地1

茎崎こもれび六斗の森

つくば市六斗1002番地1

別表第2(第4条関係)

図書の種類

明示すべき事項

縮尺

付近見取図

縮尺、方位、道路及び目標となる地物

2,500分の1以上

配置図

縮尺、方位、土地の高低、敷地の境界線、敷地内における建築物の位置及び用途、申請に係る建築物と他の建築物との別、敷地の接する道路の位置及び幅員、植栽並びに外構(駐車場を含む。)

300分の1以上

立面図

縮尺、高さ、開口部の位置及び色彩

200分の1以上

各階平面図

縮尺、方位、間取り並びに各室の用途及び床面積

200分の1以上

客室平面詳細図

縮尺、方位、間取り、用途、定員数、床面積及びベッドその他主要な部分の寸法

100分の1以上

断面図

縮尺、地盤面、各階の床及び天井(天井のない場合は、屋根)の高さ、軒及びひさしの出並びに建築物の各部分の高さ

200分の1以上

着色したフロント周囲の完成予想図(透視図に限る。)

玄関から見通したフロント及びロビー

 

着色した外観の完成予想図(透視図を原則とする。)

主要な道路面から見通した建築物

 

屋外広告物図

形状、寸法、色彩及び設置場所

 

外壁又は屋上に設ける工作物図

形状、寸法、色彩及び設置場所

 

屋外照明設備等図

形状、寸法、色彩及び設置場所

 

現況写真

敷地の現況が分かるよう敷地の周囲から撮影したカラー写真並びにホテル等建築計画のお知らせを設置している状況を撮影したカラー写真で、遠景及び近景のもの

 

委任状

ホテル等建築確認申請を、代理者に委任することを証する書類

 

画像画像

(平28規則32・一部改正)

画像

(平28規則32・一部改正)

画像

画像画像

画像

(平28規則32・一部改正)

画像

(平22規則45・一部改正)

画像

画像

画像

(平28規則32・一部改正)

画像

つくば市ラブホテルの建築等規制条例施行規則

平成20年12月26日 規則第51号

(平成30年2月1日施行)

体系情報
第9編 設/第2章
沿革情報
平成20年12月26日 規則第51号
平成22年6月3日 規則第45号
平成23年3月31日 規則第18号
平成27年3月31日 規則第26号
平成28年3月29日 規則第32号
平成29年3月31日 規則第29号
平成30年1月30日 規則第4号