○つくば市筑波山おもてなし館条例施行規則

平成27年2月20日

規則第5号

(趣旨)

第1条 この規則は、つくば市筑波山おもてなし館条例(平成26年つくば市条例第66号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(行為の許可手続)

第2条 条例第4条第1項の規定により行為の許可を受けようとする者は、つくば市筑波山おもてなし館行為許可申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

2 条例第4条第3項の規定により許可を受けた事項を変更しようとする者は、つくば市筑波山おもてなし館行為変更許可申請書(様式第2号)を市長に提出しなければならない。

3 市長は、前2項の規定による申請に対し許可したときは、つくば市筑波山おもてなし館行為(変更)許可書(様式第3号)を申請者に交付するものとする。

この規則は、平成27年2月21日から施行する。

画像

画像

画像

つくば市筑波山おもてなし館条例施行規則

平成27年2月20日 規則第5号

(平成27年2月21日施行)

体系情報
第7編 生/第5章 市民生活/第4節 市民施設
沿革情報
平成27年2月20日 規則第5号