○内灘町電子計算機処理に係る個人情報の保護に関する規則

平成十二年二月二十九日

規則第二号

(目的)

第一条 この規則は、内灘町が保有する電子計算機により処理する個人情報の保護について内灘町個人情報保護条例(平成十六年内灘町条例第二十四号。以下「条例」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めることにより、個人の基本的人権の保護を図るとともに、行政の適正かつ円滑な運営を確保することを目的とする。

(定義)

第二条 この規則において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

 電子計算機 与えられた処理手順に従い、事務を自動的に処理する電子的機器の組織的集合体をいう。

 個人情報 電子計算機に記録される個人又は法人その他の団体(以下「個人等」という。)に関する情報で、個人等を識別できるものをいう。ただし、条例第二条第六項に規定する特定個人情報を除く。

 実施機関 条例第二条第三項で定める実施機関で、個人情報の電子計算機処理を行うものをいう。

(実施機関の責務)

第三条 実施機関は、電子計算機により処理する個人情報について、正確性を確保するとともに、個人情報の漏えい、改ざん、き損その他の事故を防止するよう安全かつ厳正な管理に努めなければならない。

(職員等の個人情報保護義務)

第四条 電子計算機により、個人情報に関する事務に従事する職員又は従事していた者は、その事務に関して知り得た個人情報を漏らし、又は不正な目的に使用してはならない。

(処理事務の範囲)

第五条 電子計算機により個人情報を処理する事務の範囲は、実施機関が所掌する事務とする。

(記録の制限)

第六条 電子計算機に記録する個人情報は、前条に定める事務を処理するために、必要かつ最小限のものとする。

2 条例第四条第二項の要配慮個人情報は、電子計算機に記録してはならない。

3 電子計算機に記録された個人情報は、その記録の必要がなくなったときは、速やかに消去しなければならない。

(利用及び提供の制限)

第七条 実施機関は、次の各号に掲げる場合のほか、電子計算機に記録されている個人情報をその目的の範囲を超えて利用し、又は提供してはならない。

 法令に特別の定めがある場合

 町民の福祉増進その他公益のために必要があり、かつ、個人等の秘密を侵害するおそれがないと認められる場合

(電子計算機の結合の禁止)

第八条 実施機関は、個人情報を処理するため、法令に特別の定めがある場合を除き、国又は他の地方公共団体等と通信回線により電子計算機を結合させてはならない。

(個人情報の開示)

第九条 電子計算機に自己に関する個人情報が記録されている個人(以下「本人」という。)は、当該実施機関に対し、条例の規定に基づき自己に関する個人情報について開示を請求することができる。この場合において、法人その他の団体についても条例の規定に準じて請求をすることができる。

2 条例第十二条第二項で規定する代理人は、条例の規定に基づき本人に代わって、前項の規定による請求をすることができる。

3 実施機関は、前二項による請求があった場合は、当該請求に係る記録内容を開示しなければならない。

4 実施機関は、次の各号のいずれかに該当する個人情報については、前項の規定にかかわらず、当該個人情報の全部又は一部を開示しないことができる。

 法令の規定により、開示できないとされているもの

 個人の評価、診断、選考、医療等に関するものであって、本人に開示しないことが正当と認められるもの

 前二号に掲げるほか、開示することにより、実施機関の公正又は適正な事務事業の執行を妨げるおそれがあると認められるもの

(個人情報の訂正又は削除)

第十条 実施機関は、本人から条例の規定に基づき自己に関する個人情報の記録内容について訂正又は削除の請求があった場合は、当該記録内容を調査し、適正でないと認めたときは、速やかに当該記録内容を訂正又は削除しなければならない。

2 条例第十二条第二項で規定する代理人は、本人に代わって、前項の規定による請求をすることができる。

(事務処理の委託)

第十一条 実施機関は、電子計算機による事務処理を外部に委託する場合は、個人情報の保護及びデータの安全確保のため、次の各号に掲げる事項を契約書に記載しなければならない。

 秘密保持に関する事項

 再委託の禁止又は制限に関する事項

 目的外の使用及び第三者への提供の禁止に関する事項

 複写及び複製の制限に関する事項

 業務管理に係る検査に応じる義務に関する事項

 事故発生時における報告義務に関する事項

 提供資料の返還に関する事項

 損害賠償に応じる義務に関する事項

 前各号に掲げるもののほか、町長が必要と認める事項

この規則は、平成十二年三月一日から施行する。

(平成二八年六月二七日規則第二七号)

この規則は、平成二十八年七月一日から施行する。

(平成二九年一二月二六日規則第二六号)

この規則は、平成三十年四月一日から施行する。

内灘町電子計算機処理に係る個人情報の保護に関する規則

平成12年2月29日 規則第2号

(平成30年4月1日施行)