○内灘町歴史民俗資料館等利用料金条例

平成六年十二月十六日

条例第二十一号

(目的)

第一条 この条例は、内灘町歴史民俗資料館及び内灘町風と砂の館(以下「歴史民俗資料館等」という。)の入館料に関し、必要な事項を定めることを目的とする。

(入館料)

第二条 歴史民俗資料館等に入館する者は、別表に定める入館料を前納しなければならない。

(入館料の免除)

第三条 町長又は指定管理者は、次の各号の一に該当するときは、前条の入館料を免除することができる。

 内灘町立小中学校の教職員が児童生徒の引率又は調査研究のため入館するとき。

 内灘町社会教育関係団体が調査研究のため入館するとき。

 資料の提供者が入館するとき。

 心身障害者(身体障害者福祉法(昭和二十四年法律第二百八十三号)に規定する身体障害者手帳又は知的障害者で療育手帳の交付を受けているものをいう。)又は精神障害者(精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和二十五年法律第百二十三号)に規定する精神障害者福祉手帳の交付を受けている者をいう。)及び必要な付添人(一人に限る。)が入館するとき。

 その他町長が特に必要があると認めるとき、又は指定管理者が特別の理由があると認め、あらかじめ町長の承認を得たとき。

この条例は、平成七年三月一日から施行する。

(平成九年六月二〇日条例第一三号)

(施行期日)

1 この条例は、平成九年七月一日から施行する。

(平成一二年三月一七日条例第二七号)

(施行期日)

1 この条例は、平成十二年四月一日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行前にした行為に対する罰則の適用については、なお従前の例による。

(平成一七年一二月二七日条例第三三号)

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

(平成二一年一二月二一日条例第三三号)

この条例は、平成二十二年四月一日から施行する。

(平成二三年三月二五日条例第五号)

この条例は、平成二十三年四月一日から施行する。

(平成二四年三月三〇日条例第八号)

この条例は、平成二十四年四月一日から施行する。

別表(第二条関係)

区分

金額

備考

常設展

一般(高校生以下を除く)

個人

二〇〇円

1 上記金額は、一人当たりの金額をいう。

2 団体とは、二十人以上のものをいう。

団体

一五〇円

特別展

個人

町長がそのつど定める額

団体

内灘町歴史民俗資料館等利用料金条例

平成6年12月16日 条例第21号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第4章 文化財
沿革情報
平成6年12月16日 条例第21号
平成9年6月20日 条例第13号
平成12年3月17日 条例第27号
平成17年12月27日 条例第33号
平成21年12月21日 条例第33号
平成23年3月25日 条例第5号
平成24年3月30日 条例第8号