○内灘町高齢者生活支援金等交付事業実施要綱

令和二年九月二十九日

告示第七十三号

(目的)

第一条 この要綱は、内灘町に在住する高齢者に対し、新型コロナウイルス感染症の影響等を踏まえ、生活支援と感染症予防のため、商品券及びマスクを支給することを目的とする。

(支給対象者)

第二条 商品券及びマスクの支給対象者は、昭和二十一年三月三十一日以前に出生した者で、令和二年九月一日において本町の住民基本台帳に記録されているものとする。

(商品券の額等)

第三条 商品券の額及びマスクの配布数は、次のとおりとする。

 内灘町商工会が発行する商品券 三千円

 マスク 二枚

(商品券等の支給方法)

第四条 町長は、支給対象者に対して、簡易書留又は特定記録郵便による郵送若しくはその他の方法により、本人に支給するものとする。

(その他)

第五条 この要綱の実施のために必要な事項は、町長が別に定める。

(施行期日)

1 この告示は、令和二年十月一日から施行する。

(失効)

2 この告示は、令和三年三月三十一日限り、その効力を失う。

内灘町高齢者生活支援金等交付事業実施要綱

令和2年9月29日 告示第73号

(令和2年10月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
令和2年9月29日 告示第73号