○内灘町デジタル・トランスフォーメーション推進本部設置要綱

令和三年十一月三十日

告示第七十七号

(目的)

第一条 内灘町におけるデジタル・トランスフォーメーション(以下「DX」という。)を推進し、デジタル技術の活用による住民サービスの向上及び業務効率化を図るため、内灘町デジタル・トランスフォーメーション推進本部(以下「本部」という。)を設置する。

(所掌事務)

第二条 本部の所掌事務は、次に掲げる事項のとおりとする。

 DX推進に係る基本的な方針に関すること。

 DX推進に係る重要事項に関すること。

 その他行政及び地域のDX推進に必要と認められる事項に関すること。

(組織)

第三条 本部は、本部長、副本部長、本部員及びデジタル・トランスフォーメーション推進アドバイザー(以下「アドバイザー」という。)をもって組織する。

2 本部長は、町長をもって充てる。ただし、町長に事故があるとき、又は町長が欠けたときは、副本部長がその職務を代理する。

3 副本部長は、副町長をもって充てる。ただし、副町長に事故があるとき、又は副町長が欠けたときは、本部の庶務を処理する課を担任する部長がその職務を代理する。

4 本部員は、教育長及び部長職をもって充てる。

5 アドバイザーは、DXの推進に必要となる高度な専門的知見を有する有識者で、本部長が指名する者をもって充てる。

(職務)

第四条 本部長は、会務を総括し、本部を代表する。

2 副本部長は、DXに関する最高情報責任者(次項において「CIO」という。)として本部長を補佐する。

3 アドバイザーは、CIO補佐官として、CIOのマネジメントを専門的知見から補佐する。

(会議)

第五条 本部の会議は、必要に応じて本部長が招集し、本部長がその議長となる。

2 本部長は、必要に応じて専門知識を有する者その他関係する者の出席を求め、その意見を聴くことができる。

(部会等の設置)

第六条 本部長は、必要に応じて本部の下部組織として部会、ワーキンググループ等を設置することができる。

(庶務)

第七条 本部の庶務は、都市整備部企画課において処理する。

(補則)

第八条 この要綱に定めるもののほか、本部の運営に関し必要な事項は、本部長が別に定める。

この告示は、令和三年十一月三十日から施行する。

内灘町デジタル・トランスフォーメーション推進本部設置要綱

令和3年11月30日 告示第77号

(令和3年11月30日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
令和3年11月30日 告示第77号