○宇城市花のまちづくりを推進する条例〔商工観光課〕

平成17年1月15日

条例第16号

(目的)

第1条 この条例は、市内の通り、広場、学校、公園、河川及び湖沼等を利用して花のまちづくりを推進するため必要な事項を定め、美しい潤いのあるまちの実現に寄与することを目的とする。

(花の普及指導)

第2条 市長は、花のまちづくりを推進するため総合的かつ長期的な施策を定め、市民に花の普及に努めるよう指導しなければならない。

2 市長は、公園、道路、学校及びその他の公共用地の花の普及に努めなければならない。

3 市民は、自ら花の普及に努めるとともに、市長の実施する施策に協力しなければならない。

(種苗等のあっせん)

第3条 市長は、花の普及を図るため種苗等の配布又はあっせんに努めなければならない。

(花壇の指定)

第4条 市長は、花のまちづくりのため必要があると認めるときは、別に定める基準に該当する区域を、花のまちづくり推進花壇(以下「花壇」という。)として指定することができる。

2 市長は、前項の指定をするときは、あらかじめその旨を当該花壇の所有者又は管理者に通知し、その承認を得なければならない。

(助成)

第5条 市長は、花のまちづくりに関し必要があると認めたときは、別に定める対象品目に対し、予算の範囲内で当該費用の全部を助成することができる。

(団体等の育成)

第6条 市長は、花のまちづくり推進のため管理を行う団体及びボランティアの育成に努めなければならない。

(委託)

第7条 市長は、花のまちづくり推進のため必要があると認めるときは、花の普及又は管理を別に定める団体に委託することができる。

(推進委員会の設置)

第8条 市長は、第2条第2項に規定する花の普及を図るため、花のまちづくり推進委員会を設置する。

(委任)

第9条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

(施行期日)

1 この条例は、平成17年1月15日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の松橋町花のまちづくりを推進する条例(平成5年松橋町条例第6号)規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

(平成24年3月16日条例第1号)

(施行期日)

1 この条例は、平成24年4月1日から施行する。

宇城市花のまちづくりを推進する条例

平成17年1月15日 条例第16号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第7節 地域振興
沿革情報
平成17年1月15日 条例第16号
平成24年3月16日 条例第1号