○宇城市花のまちづくりを推進する条例施行規則〔商工観光課〕

平成17年1月15日

規則第20号

(趣旨)

第1条 この規則は、宇城市花のまちづくりを推進する条例(平成17年宇城市条例第16号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(花壇の基準及び指定)

第2条 条例第4条第1項の基準は、次に掲げるとおりとする。

(1) 草花を植栽できる面積が、10平方メートル以上であること。

(2) 指定する花壇は、街並の景観づくりに適合し、かつ、公共の用地に面していること。

(3) 管理団体等の引受けができること。

2 花壇の指定に当たっては、当該用地等の借上げは無償とする。

(助成対象物)

第3条 条例第5条の助成は、次に掲げる品目に対して行うものとする。

(1) 春植草花

(2) 夏植草花及び種子

(3) 秋冬植草花及び種子

(4) プランター及び補助材料等の資材

(助成対象者)

第4条 助成対象者は、市内の通り、広場、公民館、学校、公園及び社会福祉施設等の公共用地において、草花の植栽及び管理を行う団体とする。

(助成内容)

第5条 助成は、花のまちづくりに必要な種苗及び資材等に対して無償配布とする。

(助成の申請)

第6条 助成を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、花のまちづくり推進助成申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

(交付の決定)

第7条 市長は、前条の申請書を受理したときは、その内容を審査し、適当と認めたときは、花のまちづくり推進助成事業交付決定通知書(様式第2号)により申請者に通知するとともに、速やかに現物の交付又は助成を行うものとする。

(実績報告)

第8条 市長は、花のまちづくり推進事業の効果を把握するため申請者に対し、花のまちづくり推進助成事業実績報告書(様式第3号)の提出を求めることができる。

(その他)

第9条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

(施行期日)

1 この規則は、平成17年1月15日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の松橋町花のまちづくりを推進する条例施行規則(平成5年松橋町規則第4号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

画像画像

画像

画像

宇城市花のまちづくりを推進する条例施行規則

平成17年1月15日 規則第20号

(平成17年1月15日施行)