○宇城市法定外公共物管理条例施行規則〔公共施設マネジメント課〕

平成17年1月15日

規則第55号

(趣旨)

第1条 この規則は、宇城市法定外公共物管理条例(平成17年宇城市条例第62号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(許可申請)

第2条 条例第4条第2項の規定による許可の申請は、当該申請の内容に応じ、それぞれ次の各号に定める様式により市長に申請しなければならない。

(1) 用途の向上を図るために形状を変更する場合 法定外公共物土木工事施行許可申請書(様式第1号)

(2) 継続して特定の目的のために使用する場合 法定外公共物占用許可申請書(様式第2号)

(許可書の交付)

第3条 市長は、前条の申請があった場合において、その可否を決定し、当該申請の内容に応じ、それぞれ次の各号に定める様式により申請者に通知するものとする。

(1) 用途の向上を図るために形状を変更する場合 法定外公共物土木工事施行許可決定(却下)通知書(様式第3号)

(2) 継続して特定の目的のために使用する場合 法定外公共物占用許可決定(却下)通知書(様式第4号)

(許可の更新)

第4条 条例第6条第2項の規定により、占用の許可を受けた者が許可の更新を受けようとするときは、法定外公共物占用期間更新許可申請書(様式第5号)により市長に申請しなければならない。

(廃止の手続)

第5条 条例第6条第3項の規定により、許可期間中に占用を廃止しようとする者は、法定外公共物占用廃止届(様式第6号)を市長に届け出なければならない。

(変更の許可)

第6条 条例第7条の規定により、条例第4条第1項の許可を受けた者が許可を受けた事項を変更しようとするときは、法定外公共物(土木工事・占用)許可変更申請書(様式第7号)により市長に申請しなければならない。

2 市長は、前項の申請があった場合において、その可否を決定し、法定外公共物(土木工事・占用)変更許可決定(却下)通知書(様式第8号)により申請者に通知するものとする。

(住所変更の届出)

第7条 占用の許可を受けた者がその住所を変更したときは、遅滞なく法定外公共物占用者住所変更届(様式第9号)を市長に提出しなければならない。

(権利義務の承継)

第8条 条例第8条の規定による届出は、法定外公共物権利義務承継届(様式第10号)を提出して行わなければならない。

(その他)

第9条 この規則に定めるもののほか、法定外公共物の管理上必要な事項は、市長が別に定める。

この規則は、平成17年1月15日から施行する。

(平成24年3月26日規則第7号)

この規則は、公布の日から施行する。

(令和3年3月16日規則第5号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

宇城市法定外公共物管理条例施行規則

平成17年1月15日 規則第55号

(令和3年3月16日施行)