○雲南市職員の児童手当の支給に関する規則

平成16年11月1日

規則第39号

(趣旨)

第1条 児童手当法(昭和46年法律第73号。以下「法」という。)第17条第1項の規定により市長が行う児童手当の受給資格の認定(以下「認定」という。)及び支給に関する事務の取扱いについては、法、児童手当法施行令(昭和46年政令第281号)及び児童手当法施行規則(昭和46年厚生省令第33号。以下「省令」という。)によるもののほか、この規則に定めるところによる。

(認定者等)

第2条 認定をする者、認定に関する事務の取扱機関(以下「認定事務取扱機関」という。)及び児童手当の支給に関する事務の取扱機関は、次の表に掲げるとおりとする。

職員の所属区分

認定者

認定事務取扱機関

支給事務取扱機関

市長部局、議会事務局、水道部局、教育委員会部局、選挙管理委員会事務局、監査委員事務局、農業委員会事務局、公平委員会部局、固定資産評価審査委員会部局

市長

総務部人事課

人事課人事給与担当

市立病院

病院事業管理者

事務部総務課

事務部総務課給与担当

(支払日)

第3条 法第8条第4項の規定による児童手当の支払は、雲南市職員の給与に関する条例(平成16年雲南市条例第57号)の規定による給料の支払日に行うものとする。

(その他)

第4条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は認定者が別に定める。

附 則

この規則は、平成16年11月1日から施行する。

附 則(平成17年9月30日規則第32号)

この規則は、平成17年10月1日から施行する。

附 則(平成18年3月31日規則第60号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月28日規則第26号)

この規則は、平成24年4月1日から施行する。

雲南市職員の児童手当の支給に関する規則

平成16年11月1日 規則第39号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第5編 与/第2章 給料・手当等
沿革情報
平成16年11月1日 規則第39号
平成17年9月30日 規則第32号
平成18年3月31日 規則第60号
平成24年3月28日 規則第26号