○雲南市女性相談員規則

平成16年11月1日

規則第62号

(趣旨)

第1条 この規則は、売春防止法(昭和31年法律第118号。以下「法」という。)の規定に基づき、雲南市女性相談員(以下「相談員」という。)の設置に関し必要な事項を定めるものとする。

(委嘱)

第2条 市長は、社会的信望があり、かつ、職務を行うに必要な熱意と識見を持っている者のうちから、相談員を委嘱することができる。

(任期)

第3条 相談員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。

(身分)

第4条 相談員は、非常勤の特別職とする。

(服務)

第5条 相談員は、法第35条第3項及び配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律(平成13年法律第31号)第4条に定める業務に従事するものとする。

2 相談員は、要保護女子の人格を尊重するとともに、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。

(帳簿の備付け)

第6条 相談員は、その職務経過を明らかにするため、次の帳簿を備え付けるものとする。

(1) 女性相談受付簿(様式第1号)

(2) 女性相談指導日誌(様式第2号)

(3) 女性相談記録簿(様式第3号)

(その他)

第7条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、平成16年11月1日から施行する。

附 則(平成25年10月3日規則第50号)

この規則は、公布の日から施行する。ただし、第5条第1項の改正規定は、平成26年1月3日から施行する。

画像

画像

画像

雲南市女性相談員規則

平成16年11月1日 規則第62号

(平成26年1月3日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成16年11月1日 規則第62号
平成25年10月3日 規則第50号